2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ハンガー・ゲーム2 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

ハンガー・ゲーム2 映画





(75%)

邦題 ハンガー・ゲーム2
原題 The Hunger Games: Catching Fire
監督 フランシス・ローレンス
脚本 サイモン・ボーファイ, マイケル・アーント
原作 スーザン・コリンズ, 『ハンガー・ゲーム2 燃え広がる炎』
製作 ニーナ・ジェイコブソン, ジョン・キリク
製作総指揮 スーザン・コリンズ, ジョセフ・ドレイク, ルイーズ・ロズナー, アリソン・シェアマー
出演者 ジェニファー・ローレンス, ジョシュ・ハッチャーソン, リアム・ヘムズワース, ウディ・ハレルソン, エリザベス・バンクス, レニー・クラヴィッツ, フィリップ・シーモア・ホフマン, ジェフリー・ライト, スタンリー・トゥッチ, ドナルド・サザーランド
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
主題歌 コールドプレイ, 「Atlas」
撮影 ジョー・ウィレムズ
編集 アラン・エドワード・ベル
製作会社 カラー・フォース
配給 ライオンズゲート(アメリカ), 角川書店(日本)
公開 2013年11月22日(アメリカ), 2013年12月27日(日本)
上映時間 146分

ハンガー・ゲーム2 感想 レビュー



ハンガー・ゲーム2 の感想です。
映画としては普通な感じで、前作のハンガー・ゲームのほうがおもしろかったですが、続編に希望を残す終わり方はよかったです。

原作はかなりの人気小説のようですので、緻密に計算された背景があるんだと思います。
映画では一部しか表現されていないため、見ていてよくわからないものが多い (三本指を立てたら殺されるのはなぜ?とか) のですが、それをなしにしてもなかなか楽しめました。
途中までは、悪い言い方をすると凡作で、悪くはないけどよくもないという映画 (点数で言うと 65 点~ 70 点) でしたが、最後の急展開はなかなか面白くて、続編がとても気になる終わり方でした。

欲を言えば、多少シーンを削ってでも、もうちょっと背景説明や前作の振り返りみたいな場面がほしかったですね。
でも、中継ぎの映画としては十分役割をこなしたと思います。

次回作でどのようにレジスタンスが結成され、行動に移すのか、とても楽しみです。
まとめますと、良くも悪くもハンガーゲーム1と3をつなぐ映画です。
映画としての面白さは前作より落ちますが、次回作への期待感は十分に残して終わっているので、見終わった後に早く続きが見たくなります。
ハンガーゲーム シリーズを最後まで見たくなる、罪な映画です。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ