2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

アイランド あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

アイランド あらすじ ネタバレ





アイランドのあらすじ(ネタバレ)です。

2019年、地球の大気は汚染され、生き残った人々は徹底管理されたコロニーで生活していた。
彼らは運動、食事、娯楽、はては性にいたるまで生活のすべてを管理され、何の疑問もなく毎日決まった生活を続けて、地球上で唯一汚染されていないアイランドに行くことを夢見て生活していた。

リンカーン・6・エコー(ユアン・マクレガー)は特に好奇心旺盛で、仕事を抜け出しては地下に行き、汚染区域で働いている技術者のマック(スティーヴ・ブシェミ)とお酒を飲んだり話したりするのを楽しみにしていた。
ある日、コロニーの地下の汚染区域で蛾を見つけたリンカーンは、外の世界への強い興味を持ち始めた。

その日の夜中、我慢できずに寝室を抜け出して、汚染区域を通って橋を上まで登っていくと、自分たちの住むコロニーのはるか上にある実験施設のような場所についた。
そこで、アイランド行きが確定した当選者たちが、無残に殺される様を見てしまった。
急いで自室に戻り、アイランド行きが決まったばかりの親友・ジョーダン・2・デルタ(スカーレット・ヨハンソン)を連れ出して、施設を抜け出した。

長い地下通路を抜けて外の世界に出ると、目の前には広大な砂漠が広がっていた。
リンカーンはジョーダンを連れて、力の限り走り続けた。
道路標識から、以前にマックからもらったマッチ箱のケースと同じ名前のバーを見つけ、店に入ってマックを探すと、偶然お酒を飲みに来ていたマックと再開した。
マックは仰天したが、2人に同情して真相を話してしまった。

コロニーに住む人たちは、金持ちたちのクローンで、強制的に成長させられてオリジナルの弱った臓器などのドナーとなるために健康体のまま飼育されていたのだ。
真相を知ったリンカーンとジョーダンは、自分たちのオリジナルに会いたいとマックに頼み、マックはしぶしぶ協力することになった。

一方、リンカーンたちが逃げたと知った施設の責任者であるバーナード・メリック医師(ショーン・ビーン)は、民間の特殊部隊であるローラン(ジャイモン・フンスー)達を雇い、リンカーンたちを捜索させていた。
ローランの容赦ない攻撃でマックは銃殺されたが、リンカーンとジョーダンはなんとか逃げ延び、オリジナルのトム・リンカーンの家にたどり着いた。

トムに真相を話すと、トムは困ったような表情を浮かべたが、いったん部屋に戻った後協力的な態度になり、一緒にテレビ局に言って世間に暴露することに協力してくれると申し出た。
トムが嘘をついていることに気付いたジョーダンは家に残り、リンカーンはトムと一緒に車でテレビ局に出かけた。
しかし、やはりそれはトムの罠で、ローラン達に見つかり、捕まりそうになってしまった。
リンカーンは激しいデッドヒートの末に、オリジナルのトムと入れ替わり、ローランにトムを捕獲させて自分はオリジナルとして家に戻った。

逃げ出して、ジョーダンと二人で暮らすことを夢見たリンカーンだったが、コロニーの人々が強制排気されると聞き、コロニーに戻る決意をした。
リンカーンはオリジナルのトムに化けてコロニーに戻り、ジョーダンと、寝返ったローランと共に施設を破壊することに成功した。
リンカーンは、トムの莫大な財産を手に入れて、ジョーダンと共に自由の身になって船の旅に出た。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ