2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

アデライン、100年目の恋 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

アデライン、100年目の恋 あらすじ ネタバレ





アデライン、100年目の恋のあらすじ(ネタバレ)です。

アデライン・ボウマン(ブレイク・ライヴリー)は、29歳のときに交通事故で真冬の湖に落ち、仮死状態になってしまった。
そのとき偶然落雷が落ち、2035年に発見される理論の先駆けとして、歳をとらない体を手に入れた。
アデラインは、自分が歳をとらないことを隠すために、名前を替えて各地を転々とする人生を歩んでいた。

図書館でジェニファーとして働いている頃、盲目のピアニストの友人に偶然年越しパーティに招待され、アデラインは友人を祝いにパーティを訪れた。
そこで、エリス・ジョーンズ(ミキール・ハースマン)という若い金持ちのイケメンに出会った。
エリスはしつこくアデラインに近寄ってきたが、アデラインは相手にもせずに家に帰って行った。

翌日、図書館で働いていると、金持ちが貴重な本を寄贈しにくるという話を聞いた。
その金持ちこそ、エリスだった。
エリスは本を寄贈する代わりに1日デートに付き合ってくれとアデラインを誘い、彼女はしぶしぶ了承した。

エリスは図書館の理事で、実はアデラインのことを前から知っていて、彼女に興味があったと告白した。
最初は冷たい態度を貫いていたアデラインだったが、だんだんとエリスに心を開いていき、ついにエリスの部屋で結ばれることとなった。

エリスは、両親の結婚40周年のパーティにアデラインを彼女として招待した。
しかし、エリスの父親ウィリアム・ジョーンズ(ハリソン・フォード)こそ、アデラインが40年以上前に一度だけ本気の恋をした相手だった。

ウィリアムは動揺してアデラインに昔話をすると、アデラインは自分の亡くなった母のことだと話を交わした。
その後も、自分が愛した人と生き写しのように似ているアデラインに対し、ウィリアムは近づこうとするがアデラインはことごとく冷たい態度を貫いた。
自分が縫った手の傷がアデラインにあることに気付いたウィリアムは、アデライン本人であると確信してアデラインを問い詰めると、彼女は車で逃げてしまった。

車で逃げる途中、アデラインは思いとどまり、やはり自分の気持ちに正直になってエリスの元に戻ろうとしたとき、夜道で突っ込んできた車にはねられてしまった。
その日もちょうど極寒の日で、アデラインはすぐに仮死状態となった。駆けつけてきた救急隊の電気ショックを浴び、歳をとらないからだから、普通の体に戻ることができた。

アデラインは普通の体にもどり、エリスと共に暮らすことになった。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ