2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ディセンダント あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ディセンダント あらすじ ネタバレ





ディセンダントのあらすじ(ネタバレ)です。

美女と野獣のベル(キーガン・コナー)とビースト(ダン・ペイン)は、英雄たちが住むオラドン合衆国を築いた。
ディズニーの名悪役である、眠れる森の美女のマレフィセント(クリスティン・チェノウェス)、白雪姫の継母であるイーヴィル・クイーン(キャシー・ナジミー)、101匹ワンちゃんのクルエラ・ド・ヴィル(ウェンディ・ラクエル・ロビンソン)、アラジンのジャファー(マズ・ジョブラニ)達は、魔法のバリアが張られたロスト島に閉じ込められていた。

ベルとビーストの一人息子のベン(ミッチェル・ホープ)は、戴冠式を控え、ディズニーの悪役達の子供をオラドン合衆国に交換留学させる計画を立てた。
そうしてオラドン合衆国の高校、オラドン高校にやってきたのは、マレフィセントの娘・マル(ダヴ・キャメロン)、イーヴィル・クイーンの娘・イヴィ(ソフィア・カーソン)、クルエラの息子・カルロス(キャメロン・ボイス)、ジャファーの息子・ジェイ(ブーブー・スチュワート)だった。
しかし、マル達はマレフィセントから、オラドン合衆国を支配するために、フェアリー・ゴッドマザーの杖を奪うよう密命を受けていた。

マル達はイヴィの魔法の鏡を使って、フェアリー・ゴッドマザーの杖が博物館に保管されていることを突き止め、すぐに奪いに行ったが、厳重に保管されているために奪うことはできなかった。
フェアリー・ゴッドマザーの杖は、戴冠式の日にお披露目されると聞き、またベンの彼女になれば戴冠式を最前列で見ることができると知り、戴冠式の日に杖を奪う計画を立てた。

マルは、惚れ薬を作ってベンを魔法で虜にし、ベンの彼女になることに成功した。
しかし、ベンと一緒に過ごすうちに、自分は本当に悪いことをすることが望みなのか?と疑うようになっていた。
イヴィ、カルロス、ジェイも、学園生活に慣れていくうちに、だんだんと今までにはなかった善の心が芽生えるようになってきた。

戴冠式当日、マルは惚れ薬を解除する薬入りのクッキーを作り、戴冠式の後に食べてくれとベンに渡したが、ベンはその場で食べてしまった。
慌てるマルだったが、ベンに変わった様子はない。
ベンは、実はとっくに惚れる魔法が切れていて、真実の気持ちでマルを好きになっていたのだった。

戴冠式の最中、フェアリー・ゴッドマザー(メラニー・パクストン)が杖をベンに渡すとき、ゴッドマザーの娘のジェーン(ブレンナ・ダミーコ)が、自分が可愛くなるために杖を奪い、魔法を暴走させてしまった。
マルがジェーンの手から杖を取り戻したが、すでにロスト島のバリアには亀裂が走ってしまっていて、マレフィセントは魔法を使って戴冠式の式場までやってきた。

マルから杖を奪ったマレフィセントは復讐しようとするが、マルはマレフィセントに辞めるように訴えた。
激怒したマレフィセントはドラゴンに変身して子供たちを焼き尽くそうとしたが、マルによって遮られ、魔法を解かれてトカゲになってしまった。

その後、マル達はオランド合衆国に残り、学園生活を楽しむことにした。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ