2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ディセンダント 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

ディセンダント 映画





(70%)

邦題 ディセンダント
原題 Descendants
監督 ケニー・オルテガ
脚本 ジョーサン・マクギボン, サラ・パリオット
出演者 ダヴ・キャメロン, ソフィア・カーソン, キャメロン・ボイス, ブーブー・スチュワート, クリスティン・チェノウェス
主題歌 「ロッテン・トゥ・ザ・コア」
公開 2015年7月31日
上映時間 112分

ディセンダント 感想 レビュー



ディセンダントの感想です。
ディズニーの悪役達が魔法のバリアに囲まれた島に閉じ込められていて、その子供たちが善良な島に交換留学に来るという設定は面白かったです。
典型的なアメリカの若者ミュージカルのノリの良い映画でした。

本作の監督は、ハイスクールミュージカルを手掛けたケニー・オルテガ監督なので、結構期待してみました。
中身は可もなく不可もなくな感じですかね~。良い意味では綺麗にまとまっていましたが、悪い意味では典型的なミュージカル映画過ぎて、特別感は無かったです。

本作は続編の製作も発表されていて、映画以外の短編として 3D CGアニメシリーズにもなっているようです。
ディズニーもずいぶん力を入れているんですね。
でも、ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーというテレビ制作の映画だから仕方ないけど、ややチープな印象を受けました。
悪役に焦点を当てた映画としては、マレフィセントの方がずっと面白かったですかね~。
ミュージカルとしても、ハイスクール・ミュージカルの方がずっと面白かったですし。

まとめますと、ディズニー・チャンネル系のミュージカル映画が好きな方には良いと思います。
映画としての面白さは、悪くは無いけど良くもない映画という枠に収まっていたと思います。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ