2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

インタープラネット あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

インタープラネット あらすじ ネタバレ





インタープラネットのあらすじ(ネタバレ)です。

未来の宇宙、刑務所化した砂漠の惑星で強制労働をさせられていたカイ(ダン・モール)の前に、新しく囚人が連れてこられた。
他の囚人たちは、新しい囚人の顔を見るやいなや突然凶暴になり、監視員たちに襲い掛かった。
監視員は囚人の暴走を止めるため、安全装置と呼ばれる、囚人の鎖を引き寄せて近寄った囚人をミンチにする機械を作動させた。
カイは機械に詳しかったため、安全装置を停止させたが、代償として鎖にまかれた自分の足を銃で撃ちぬき、片足を失うことになってしまった。

目が覚めると、カイには義足がついていた。
新しい囚人として連れてこられた初老の男はハッチと言い、テロリストの親玉でカイの父の仲間だった。
ハッチは、数十日後の「解放の日」に、捕まっているカイの父親が処刑されることと、助けるために協力して欲しいと告げた。

しぶしぶ了承したカイは、ハッチの命令で宇宙線・アローヘッドに侵入して情報を盗み出した。
しかし、データの転送中に磁気嵐に遭遇してしまい、データの転送に失敗したばかりか、連絡もつかなくなり、さらにアローンヘッド号は近くの惑星に墜落してしまった。

カイが目を覚ますと、そこは砂漠の惑星の上で、避難用小型宇宙船には残り僅かの酸素しかなかった。
宇宙線の外に出てみると、惑星には空気があったが、毒素を多く含んでいるため、長時間外で空気を吸い続けると死ぬ恐れすらあった。

途方に暮れる中、カイは生存者に呼びかける救難信号を受け取り、生存者を捜しに行くことに。
信号の出ていた場所に着くと、がけの下に落ちて死んでいる大柄の黒人男性と、まだ脱出ポッドの中で寝ている生物学者の若い女性・タレン(アレイシャ・ローズ)がいた。
カイはタレンを救い出し、惑星を知るために歩いて調査することにした。
しかし、洞窟の前に差し掛かった時、穴に潜んでいた謎の生物に引き込まれ、カイは大きな穴の奥に飲み込まれてしまった。

途方に暮れるタレンだったが、3日後に砂漠に倒れているカイを発見した。
カイには消えていた期間の記憶が無く、不思議なことに義足が取れて生身の足が復元されていた。

「解放の日」まで日数も少なくなり、焦るカイ。
謎の大きな黄色い石の中身を取り出してみたところ、がけの下で死んでいた大柄の黒人男性・オリアンダーが中から出てきた。
オリアンダーは飛行士のため、意識のないオリアンダーを使って無理矢理生体認証させ、避難用小型宇宙船で飛び立とうとした。

しかし、目を覚ましたオリアンダーに撃たれ、カイは再び意識をなくす。
気が付くとタレンとオリアンダーの姿はなく、近くには白骨が落ちていた。
カイは自分の中に謎の生物が潜んでいて、恐怖や痛みの感情が高まると体を突き破って新しいからだが出ようとするのを感じた。

3年後、宇宙船の記録映像を確認して、実はタレンが生存していると知ったカイは、タレンの行方が途絶えた場所まで行ってみた。
途中に合った洞窟で自分の義足と、オリアンダーの本体と自分の本体を見つけた。
自分はコピーだということがはっきりしたカイは、オリアンダーの本体を殺したが、自分に手をかけることはできなかった。
タレンが行方をくらました場所まで行くと、宇宙船が飛び立った後があり、タレンが無事に宇宙に飛び立てたことを喜んだ。

そんなとき、宇宙から無数の避難ポッドが落ちてきた。
それらにはハッチが乗っていて、この惑星は時間の経過が早すぎる事、この惑星での3年間は、外の世界ではたったの数分しかたっていなかったことを伝えた。

ハッチはカイから情報を取り出そうとするが、カイはハッチが自分の義足に爆弾を埋め込み、殺そうとしていたことを知ってしまったため、情報を渡すことを拒んだ。
ハッチはタレンを人質にしてカイを脅すと、ハッチは情報を取りに宇宙船の外の情報の隠し場所に向かった。
情報の入った装置を見つけ、ほくそ笑みながらカイの義足爆弾のスイッチを押すハッチだったが、すでに爆弾はカイの手によって場所を移されていて、ハッチは自ら起爆した爆弾によって自爆してしまった。

宇宙船ではハッチの部下がタレンを殺そうとしていた。カイは怒りを爆発させて自らの体を化け物に変えてハッチの部下を殺した。
怒りを抑えて元の姿に戻ったカイは、タレンとの再会を喜んだが、何故か生きていたハッチが銃でカイを殺そうと近づいてきた。
撃たれながらもハッチに近づくカイは、最後は怒りを募らせて再び化け物の触手をだし、ハッチを殺した。

一件落着。。。。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ