2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

杉原千畝 スギハラチウネ 無料 動画 評価


Sponsored Link

杉原千畝 スギハラチウネ 無料





映画杉原千畝 スギハラチウネの動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



杉原千畝 スギハラチウネ 動画





6000人のユダヤ人の命を救った杉原千畝さんの実話の映画です。
こんな日本人がいたのか!と、日本人として誇りに思える偉大な方の半生を描いた映画なので、是非多くの日本人に見てほしい映画です。
小中学校の社会の授業で流してもいいと思うんですよね。

杉原千畝 スギハラチウネ 評価



実在の人物・杉原千畝さんを描いた本作の評価は、高いようです。
好意的な評価としては、
・泣かずに観れない感動の名画である。
・全編を通じて、改めて静かな感動が呼び起こされる。
・涙します

批判的な評価としては、
・美談でもなんでもない役人の愚行(笑)
・細かいところが


私も非常に面白い映画だと思ったのですが、反面、是非映像化してほしかった実話があんまり取り上げられていなかったので、やや期待以下でした。
例えば、
・長時間、ペンをつぶし、奥様に腕をマッサージされ、ビザを発給し続けた壮絶な様子
・小さなユダヤ人の子供が、杉原氏の靴をなめてまでビザの発行を願った。
・電車に乗った後もビザを書き続け、電車の窓からばらまいた。
・杉原千畝氏が政府に無断でビザを発行していたことは、ユダヤ人は戦後28年後に再開したときに初めて知った。
・杉原千畝氏は日本に帰国した後、酷い批判を浴びて外務省を追放された。
・杉原千畝氏に助けられた人たちが戦後に杉原千畝氏の名誉を奪還すべく動き、2000年にやっと日本から認められた。
・杉原千畝氏がなくなる1年前、「何故あなたはビザを発行したのか?」と聞かれ、「騒がれるようなことじゃないよ。ただ、当然の事をしただけだから。避難民と顔をつき合わせた者なら誰でもが持つ感情だと思う。」
など、衝撃過ぎる実話を映像化すると、映画に緩急がついてさらに良い映画になったと思います。

非常に面白い映画でしたし、唐沢寿明氏も小雪氏もユダヤ人の方々も非常に素晴らしい演技をされていて、感動しました。
ただな~、スティーヴン・スピルバーグ監督の「シンドラーのリスト」に比べると、映画の面白さとしてはやっぱ数段落ちるかな~というのが本音です。

杉原千畝氏を知るならこの映画よりも文庫の方が良いのかなとも思いますが、まずは杉原千畝を知らない方が入門として見始めるなら、良い映画だと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ