2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

天空の蜂 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

天空の蜂 あらすじ ネタバレ





天空の蜂のあらすじ(ネタバレ)です。

日本最大の軍用ヘリコプター・ビッグBが、天空の蜂 を名乗るテロリストに奪われ、遠隔操作されてしまった。
天空の蜂は、すぐに日本中の原発を破壊しないとビッグBを福井県の高速増殖炉「新陽」に落とすと声明を出した。
ビッグBの燃料は約8時間。8時間以内にテロリストの要求をのまなければ、最悪の場合日本の半分が人の住めない土地になってしまう。

ビッグBの開発者の湯原一彰(江口洋介)は、自分の子供の湯原高彦(田口翔大)が偶然ビッグBに一人で乗ってしまっていたため、息子を助けようと新陽に移動した。
湯原一彰の友人の三島幸一(本木雅弘)は原発の専門技術者として同じく新陽に行き、自衛隊や地元警察、新陽の所員たちと事件の解決を目指して案を出しあう。

高彦少年がビッグBに偶然乗り合わせてしまったことは天空の蜂にとっても予想外の展開だったらしく、「日本中の原子炉を停止すれば少年を助けるのを邪魔しない」と態度を変えた。
日本政府は天空の蜂の意見を聞き入れ、原子炉を停止し、停止する様子をテレビを通して日本中に放送した。
レスキュー隊は中国人雑技団ばりの命を懸けた人命救助をやってのけ、無事に高彦少年を保護した。

天空の蜂は、要求を元に戻し、日本中のすべての原子炉を破壊するよう日本政府に呼びかけた。
その頃、地道に聞き込み調査を続けていた地方刑事と自衛隊が、テロリストの主犯である雑賀勲(綾野剛)の居場所までたどり着いた。
しかし、迎え撃つ準備をしていた雑賀の罠にはまり、被害者を出しつつも、なんとか雑賀を追いつめると、雑賀は偶然通りかかったトラックに身を投げて死んでしまった。

湯原は、雑賀が無人のビッグBを操縦したのに使ったと思われる壊れたコントローラーを必死に直そうと努力する。
だが、すでに自動操縦に切り替わっているビッグBは、このコントローラーでは制御できないことに途中で気付いた。

タイムリミットは刻一刻と迫り、新陽の人達は、もし天空の蜂が落ちてきても被害を最小限に抑えられるように、原子炉を止めることにした。
しかし、ビッグBは新陽の排水の温度を探知し、原子炉を止めるとエンジンが停止して墜落することが分かった。

湯原は、逆にそれを利用し、エンジンが停止する直前に自動操縦が停止されるため、その瞬間なら雑賀の残したコントローラーでビッグBを操り、落下地点をずらすことができるかもしれないと気付いた。
真犯人の三島はコントローラーを持って逃げようとするが、湯原に見つかり逃亡を邪魔され、警察に捕まってしまった。

湯原は三島から取り戻したコントローラーを持って自衛隊のヘリコプターに乗り込み、空中で待機。
新陽の原子炉を止め、ビッグBがマニュアルに切り変わった一瞬のすきをついてコントローラーで落下地点をずらした。
ビッグBは見事新陽をよけて近くの海に落ちた。

数年後、湯原の息子・高彦は、成長してヘリコプターの操縦士になり、3.11の東日本大震災で人命救助に励んでいた。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ