2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

007 スペクター あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

007 スペクター あらすじ ネタバレ




007 スペクターのあらすじ(ネタバレ)です。

メキシコの「死者の日」という祭りに紛れ込んだジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、メキシコの美女と熱い抱擁を交わし、そのままホテルの一室へ。
ベッドの上でボンドを待つメキシコの美女が顔をあげると、ボンドは服を着替えて窓から飛び出そうとしていた。

「ちょっと待っててくれ。すぐ戻る。」そう告げると、ボンドは窓から外に飛び出し、建物の屋上を歩いて通りの上までやってきた。
祭典で踊りを楽しむ人々が通る道を挟んで反対側には、怪しい男たちが会談をしていた。

銃で狙いを定めながら話を盗聴していたボンドだったが、男たちに気づかれたため、男たちを窓越しに射殺。
しかし、銃弾が爆薬入りのスーツケースに被弾してしまったらしく、建物は大爆発。ボンドも崩れかかる建物に押しつぶされそうになるが、なんとか生きて地上に降りることができた。
地上では、ボンドの銃弾を免れたスキアラ(アレサンドロ・クレモナ)がボンドを見ては走り去り、ヘリコプターで逃げようとしたが、ボンドに追いつかれてしまい、格闘戦に。
ボンドはスキアラから紋章入りの指輪を奪い、ヘリコプターから落として墜落死させて。

MI6本部に戻ると、ボンドは上司のM(レイフ・ファインズ)にメキシコでの一件を責められ、停職処分にあってしまった。
その後、前作「スカイフォール」で燃え残った残骸を、ミス・マネーペニー(ナオミ・ハリス)が部屋に持ってきた。
ミス・マネーペニーはボンドが何かを隠していると問い詰め、ボンドはQを信頼して、前作スカイフォールで殉職した前のMからの遺言がメキシコでの一件に関係していることを明かした。

ボンドはQの元に向かい、体内にGPS内蔵の流体マシンを注入され、餞別に時計型爆弾を渡された。
その際、Qから009用の新兵器であるスーパーカーを奪い、メキシコで死んだスキアラの妻であるルチア(モニカ・ベルッチ)の元を訪れ、スキアラが所属していた秘密組織・スペクターの情報を得た。
スキアラから奪った指輪を使い、平然とスペクターの会合に侵入したボンドは、スペクターのリーダーたちの会話を盗み聞きした。
そして、スペクターのボス・フランツ・オーベルハウザー(クリストフ・ヴァルツ)が、亡くなったはずのボンドの義理の兄であることを知った。
スペクターに見つかったボンドは執拗な追跡を受け、殺されそうになるが、Qの発明したスーパーカーの特殊機能のちからでなんとか逃げ延びることができた。

その後、ミス・マネーペニーからの情報を受け、前々作で対峙したMr.ホワイトが鍵を握っていると知り、Mr.ホワイト(イェスパー・クリステンセン)に会いに行った。
ホワイトは、すでにオーベルハウザーに毒を盛られ、死ぬ寸前だった。
ボンドは死ぬ間際のホワイトから情報を聞き出し、引き換えに彼の娘のマドレーヌ・スワン(レア・セドゥ)を守りぬくことを誓った。

ボンドはスワンの元に会いに行き、ホワイトから聞き出した「アメリカン」というホテルに二人で向かった。
そこでホワイトがオーベルハウザーを追跡していたことを知り、オーベルハウザーのアジトの場所を知ることができた。
ボンドとスワンはオーベルハウザーのアジトに向かったが、あっさりと捕まり、ボンドはオーベルハウザー本人から拷問を受けた。

ボンドは拷問を受けながら、MI5の新責任者であるCことマックス・デンビー(アンドリュー・スコット)がオーベルハウザーと手を結んでいたことを知った。
Cは、世界中の情報網を監視する巨大システム「ナイン・アイズ」の構築と、ナイン・アイズの前に立ちふさがるMI6の吸収を画策していた。
拷問の末、目を潰されそうになったとき、ボンドがスワンに渡していた時計型爆弾を使い、オーベルハウザーを攻撃。
ボンドは、オーベルハウザーのアジトごと爆弾で爆破して脱出した。

ボンドはロンドンに戻ると、M、Q、ミス・マネーペニーと合流し、Cの悪巧みを止めようとするが、スワンは「私はここまで」と告げ、ボンドの元を去った。
その後、車で移動していたボンドは何者かに捕まり、古い建物に連れて行かれた。
一方、、M、Q、ミス・マネーペニーはCの悪巧みを未然に防ぎ、Mを殺そうとして焦ったCはビルから転落死してしまった。

ボンドは古い建物を進んでいくと防弾強化ガラスの奥にオーベルハウザーが立っていた。
「3分以内にこの建物は爆破する。君はスワンを見つけ出せるかな?」と高笑いしてその場を去るオーベルハウザー。
ボンドはなんとかスワンを見つけ出し、ギリギリのところで爆破から脱出した。

最後にヘリコプターで逃げようとしたオーベルハウザーを捕まえ、「私を撃て!」と叫ぶオーベルハウザーを無視してスワンの元に。
ボンドとスワンは夜の街に消えた。

翌日、ボンドがQの元を訪れた。
「あなたはもうやめたのかと思いました。」と言うQに向かって、
「そのつもりだったが、一つ忘れ物をしてね。」と言い、前作で大破し修復が完了したばかりのアストンマーティン・DB5を受け取り、スワンとともにロンドンの街を走り去っていった。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ