2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

クリード チャンプを継ぐ男 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

クリード チャンプを継ぐ男 映画




(70%)

邦題 クリード チャンプを継ぐ男
原題 Creed
監督 ライアン・クーグラー
脚本 ライアン・クーグラー, アーロン・コヴィントン
原案 ライアン・クーグラー
製作 シルヴェスター・スタローン, アーウィン・ウィンクラー, チャールズ・ウィンクラー, ロバート・チャートフ, ウィリアム・チャートフ
出演者 マイケル・B・ジョーダン, シルヴェスター・スタローン
音楽 ルートヴィッヒ・ヨーランソン
撮影 マリス・アルベルチ
編集 クローディア・S・カステロ, マイケル・P・ショーヴァー
製作会社 ニュー・ライン・シネマ, メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
配給 ワーナー・ブラザース
公開 2015年11月25日(アメリカ), 2015年12月23日(日本)
上映時間 133分

クリード チャンプを継ぐ男 感想 レビュー


クリード チャンプを継ぐ男の感想です。
さすがロッキーシリーズの正統続編と呼ばれ、評価の高い作品だけあり、胸に響くものがありました。
男なら見た方が良い!熱い男の映画でした。

正直、ロッキーの続編が出るとは夢にも思わなかったので驚きました。
しかも、近年は話題性が先行して中身がやや不足している続編が多々ありましたが、クリードはしっかり面白かったです。
他の方のレビューを読んでいても、旧ロッキーシリーズのファンの方々にも受け入れられているようです。
シルヴェスター・スタローンは全く戦っていないのに!しっかりとロッキーに仕上がっているのは凄いことですね。

私はボクシングだ大好きで、テレビの世界戦は必ず見ますし、たまに聖地後楽園に見に行くこともありますので、素人に毛が生えた程度にはボクシングを見る目があると自負しています。
そんな私から見て、クリードの試合のクオリティは非常に高かったです。
主人公アドニス役のマイケル・B・ジョーダン氏は、体つきも完全にボクシングの重量級選手でしたし、パンチの出し方や体さばきなど、本当のプロとそん色なく見えました。
もちろん、プロボクサーから見たらまた違う見解なのかもしれませんが、8ヶ月であの体を作ったというマイケル氏の努力が尋常じゃないのは、想像に難くないですね。

ちなみに、主人公アドニス役のマイケル・B・ジョーダン氏、子供の頃に陽だまりのグラウンドという映画にも出ているんですね!
しかもジャマル役!すご~く懐かしい!!あんなに可愛かった男の子が、ここまで成長したのか~と驚きました。
陽だまりのグラウンドはキアヌ・リーブス主演の少年野球映画で、ダメ男のキアヌ・リーブスが弱小少年野球チームを立て直す話。
とてもいい感動する話なので、そういう映画が好きな方にはおすすめです。

少し脱線しましたが、まとめますと、クリード チャンプを継ぐ男は良い映画でした。
ロッキーシリーズを知っている方でも、知らない方でも楽しめると思います。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ