2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

実写版 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN (後編) エンド オブ ザ ワールド 感想 レビュー 65点


Sponsored Link

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 映画




(65%)

邦題 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
英題 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD (PART2)
監督 樋口真嗣
脚本 渡辺雄介, 町山智浩
原作 諫山創
出演者 三浦春馬, 長谷川博己, 水原希子, 本郷奏多, 三浦貴大, 桜庭ななみ, 松尾諭, 石原さとみ, ピエール瀧, 國村隼, KREVA, 草彅剛, 緒川たまき, 猪鼻ちひろ, 八木さおり, 犬童一心, 上野耕路
音楽 鷺巣詩郎
主題歌 SEKAI NO OWARI 「SOS」
撮影 江原祥二
制作会社 東宝映画
製作会社 映画「進撃の巨人」製作委員会
配給 東宝
公開 2015年9月19日
上映時間 87分


進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 感想 レビュー


進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールドの感想です。
原作とはかけ離れた映画ですが、前編よりは良かったと思います。
前編同様ストーリー部分は良くないですが、映像は迫力があって面白かったです。
特に巨人同士の戦いは見ごたえがありました。

ただ、何が悪いかはっきりとは分からないのですが、面白いとまではいかなかったです。
原作の面白さを知っているからなのかもしれませんが、映画のキャラにいまいち愛着がわかなくて魅力が感じられませんでしたし、なんか脚本も薄いような気がしました。

クライマックスの巨人同士の戦いが良かっただけに、他が悪くて評価を落とすのはちょっともったいないですね。

漫画版が好きな方は実写映画版は受け付けない方が多いと思いますが、巨人同士のバトルシーンは見ごたえありますので、そこだけ見るつもりでDVDを借りてみても良いと思います。
実際、90分の映画で30分近くは巨人同士の戦闘シーンがあるので。

まとめますと、進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールドは、前編よりは面白かったです。
原作好きで実写映画に期待していない方でも、超大型巨人のCG版映像やエレンVS巨人のシーンを見るだけでも楽しめると思います。
そういった見方ができる方にはおすすめできます。が、映画としての評価はあまり高くないので、ストーリーを楽しみたい方にはおすすめできないです。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ