2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN (後編) エンド オブ ザ ワールド 無料 動画 評価


Sponsored Link

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 無料




映画進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールドの動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 動画


予告


実写版映画 進撃の巨人の後編です。
前編は不評におわりましたが、後編は結構見ごたえがありました。
ハンジ役の石原さとみさんのはっちゃけっぷりが面白かったです。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 評価


実写版映画 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールドの評価は低いようです。興行成績も予想よりはるかに低かったようです。
評論家の投票で年間ワースト映画を決定する、雑誌『映画秘宝』の『2015年度HIHOはくさい映画アワード』では、なんと4位になったそうです!
ちなみに、1位は本作の前編にあたる『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』だったようです。

視聴した方のコメントを見てみますと、
肯定的なコメントとしましては、
・あれ? 後編は面白いぞ…www

批判的なコメントとしましては、
・誰 1 人、感情移入できる登場人物がいない
・原作と比べてシナリオが劣化した
・ついにハリウッド(のドラゴンボール)を超えた!
・原作ファンを殺しに来てる内容

など、批判的なコメントが多かったです。
原作が超人気漫画なので、実写化はもともとハードルが高いとはいえ、それを考慮しても映画はいまいちでした。

とはいえ、映像は戦闘シーンや巨人化シーンの映像は良くできていて見ごたえがあったんですけどね。
前編も超大型巨人の登場シーンと、巨人化したエレンが他の巨人をなぎ倒すシーンだけはかなり良くできていたと思いますし。
後編にあたる本作では、さらに鎧の巨人との戦闘シーンや超大型巨人との戦闘シーンもあり、見ごたえありました。

悲しいのは、いいところを見えなくしてしまうほど他が悪いことだと思います。
90分の2部作とはいえ、原作をそのまま実写化するのは無理なので、原作と大幅に内容を替えたアナザーストーリーにしたところまでは、判断は良かったと思います。
ただ、そもそもの内容が薄すぎて面白くないというのが、大きな間違いでした。

なんだか、スポンサーのテコ入れのような外の圧力があったんじゃないか?とさえ思えるクオリティの低さでした。
樋口真嗣監督は実力のある監督なので、監督に好きにやらせたらもっと面白くなったんじゃないかなとさえ感じました。

ん~、莫大な費用がかかる映画製作っていうのは難しいですね。
特に今回は超人気漫画なので注目されますし、キャスティングからすでに事務所の圧力を感じるような配役でしたし。
良いところもあっただけに、惜しい作品だったと思います。

まとめますと、進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールドの評価は低かったです。
ただ、巨人の戦闘シーンや巨人化シーンの映像部分だけを評価すれば、クオリティは高かったと思います。
映画本編の面白さには期待せず、映像作品として見れば、もっと評価はあがるかと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ