2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

スター・ウォーズ フォースの覚醒 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

スター・ウォーズ フォースの覚醒 映画




(70%)

邦題 スター・ウォーズ フォースの覚醒
原題 Star Wars: The Force Awakens
監督 J・J・エイブラムス
脚本 ローレンス・カスダン, J・J・エイブラムス, マイケル・アーント
製作 キャスリーン・ケネディ, J・J・エイブラムス, ブライアン・バーク
製作総指揮 トミー・ハーパー, ジェイソン・マクガトリン
出演者 ハリソン・フォード, マーク・ハミル, キャリー・フィッシャー, アダム・ドライバー, デイジー・リドリー, ジョン・ボイエガ, オスカー・アイザック
音楽 ジョン・ウィリアムズ
撮影 ダン・ミンデル
編集 メリアン・ブランドン, メアリー・ジョー・マーキー
製作会社 ルーカスフィルム, バッド・ロボット・プロダクションズ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ(日本、アメリカ)
公開 2015年12月18日(日本、アメリカ同日上映)
上映時間 136分

スター・ウォーズ フォースの覚醒 感想 レビュー


スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒の感想です。
全体的に、「エピソード4 / 新たなる希望」に似ている印象を受けました。
旧スターウォーズ3部作の大ファンであるJ・J・エイブラムスらしい、スターウォーズ愛に満ちた映画だと思います。
ハン・ソロ役のハリソン・フォード氏や、レイア姫役のキャリー・フィッシャー氏は、旧シリーズの本人がそのまま演じていますし、オマージュ シーンも多いので、旧3部作が好きな方には、評価が高いのではないでしょうか。

私は凡作と呼ばれるエピソード1,2,3が好きだったので、本作の評価は「割と面白い」くらいでしたが、世界観やストーリーなどは綺麗に旧3部作からつなげられていて、リブート3部作の1作目としては非常にレベルの高い映画だと思います。
今後のエピソード8、9にも大きな期待が持てました(監督がJ・J・エイブラムスから別に方に変更されてしまうようですが)

一方で、カイロ・レンはややダースベーダーに劣る感じがしますし、レイもルークには劣る感じがしますし、ちょっとスケールダウンしている感じが、少し残念でした。
ま~これは原作次第だから仕方ないですが。
主人公のレイは誰なのか?(ルークの娘?)、レイは何故ジャグーに残されていたのか?カイロ・レンは何故ダークサイドに落ちてしまったのか?、など、細かいところで謎が残り過ぎてる気がしますが、これはスターウォーズシリーズのお約束みたいなもんですかね。

とりとめのない感想になってしまいましたが、スター・ウォーズ フォースの覚醒は面白かったです。
ただ、やや世界観を大事にし過ぎて、期待に収まる映画にはなっていますが、期待を超える映画にはなっていないかなと感じました。
次回作では、旧作の良さを残しつつ、旧作にはない面白さを出していってほしいです!
(世界中にファンが多い、名作スターウォーズの続編への期待としてはハードルが高過ぎるかもしれませんが)



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ