2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

フック(Hook)


Sponsored Link

DVDはこちら
Blue-rayはこちら
他の方のレビューはこちら
原作はこちら
その他関連商品

フック(Hook)は、ピーターパンの「その後」を描いたファンタジー超大作です。私の一番好きな映画の一つで、通算20回以上は見てると思います(笑)

ネバーランドの世界観がとても良いですし、俳優さん/女優さんの演技もコミカルで素晴らしいので、ファンタジー好きの方、ファミリー映画をお探しの方にとてもおすすめの映画です。

あんまりネタバレはしたくないですが、ピーターパン(ロビンウィリアムス)が空の飛び方を思い出すシーンや、最後の大決戦シーンは、何度見てもワクワクします。



監督は、スティーヴン・スピルバーグです。名作が多すぎるので説明は割愛します。

主演のピーターパン役は、ロビン・ウィリアムズは後で詳しく触れます。

フック船長は、「レインマン」や「クレイマー、クレイマー」のダスティン・ホフマンです。他の作品と役柄が違い過ぎて、最初は気づきませんでした(笑)

ティンカーベルは、「プリティウーマン」のジュリアロバーツです。若くて可愛いです。

スミー(フック船長の一番の家来)役は、ボブ・ホスキンスです。名前だけだとわかりにくいですが、「ロジャー・ラビット」や「実写版マリオ」など、いろんな映画に出演しているので、『顔は見たことある』という方も多いと思います。

あと、年を取ったウェンディ役は、「ハリー・ポッター」のマクゴガナル先生や、「天使にラブソングを」のマギー・スミスです。

若いウェンディ役は、「セブン」や「アイアンマン」のグウィネス・パルトローの若くて可愛い少女時代です。

モイラ(ピーターパンの奥さん)役は、「シンドラーのリスト」のシンドラーの奥さんを演じたキャロライン・グッドールです。



改めてみると、超豪華な出演者ばかりですね。公開当時も、当然おごとく大ヒットしたようです。

でも、大ヒットしたわりには名前があんまり売れていないんですよね。

「スティーヴン・スピルバーグの黒歴史」なんて言う人もいますし。。。(素晴らしい作人なのに、謎です)

ファンタジー好き、サクセスストーリー好きなら絶対おすすめのとても良い作品ですので、もし機会があって都合が合いましたら是非見てみて下さい。



ちなみに、主演のロビンウィリアムズは、2014年8月に亡くなられて各種メディアに取り上げられていました。

「今を生きる」、「ミセスダウト」、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」など、数々の映画に出演されている名優です。

子供の頃から好きな俳優さんだったので、訃報を聞いたときには耳を疑いました。

心よりご冥福をお祈りいたします。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ