2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

マーシュランド 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

マーシュランド 映画




(75%)

邦題 マーシュランド
原題 La isla minima
監督 アルベルト・ロドリゲス
脚本 アルベルト・ロドリゲス, ラファエル・コボス
出演者 ラウール・アレバロ, ハビエル・グティエレス, ネレア・バロス, アントニオ・デ・ラ・トーレ
音楽 フリオ・デ・ラ・ロサ
撮影 アレックス・カタラン
編集 ホセ・M・G・モジャーノ
製作会社 アティピカ・フィルムズ, サクモロンテ・フィルムズ, アトレスメディア・シネ
配給 ワーナー・ブラザーズ, クロックワークス(日本)
公開 2014年9月26日(スペイン), 2015年10月17日(日本)
上映時間 105分


マーシュランド 感想 レビュー


話題のスペイン映画・マーシュランドの感想です。
本作は、スペインのアカデミー賞と呼ばれるゴヤ賞を最多10部門も受賞し、2014年最高のスペイン映画の一つとまで絶賛されている映画です。
ストーリーは、片田舎で起こった少女殺人事件の真相を2人の刑事が協力しながら捜査していくという、割と良くある話でした。

私の率直な感想としては、悪くないけど傑作まではいかない映画かなと感じました。
雰囲気は湿地帯のどよーんとした雰囲気が映画の陰湿さとマッチして良かったですし、淡々とストーリーが進みながらも、ところどころに怪しい伏線が張られていて引き込まれました。

良くなかったのは、伏線を張っておきながら、回収する気は一切なく放置しっぱなしにしているところです。
あえて伏線を回収せずに視聴者の想像に任せるというスタンスはありだと思いますが、傑作と呼ぶには伏線の貼り方が雑な気がしました。
すべての伏線を回収しなくても良いけど、もうちょい点を線につなげる部分があっても良かったかなと思います。

映画を観終わった後、爽快感の真逆の残尿感の残る映画でした。
「何度も見たくなる映画」らしいですが、何度見ても答えが分から無さそうな気がします。
ネタバレというか、私なりに映画の謎の答えを推測した内容を次の記事に書きますので、映画を見てみて答えが知りたくなった場合は読んでいただけると嬉しいです。

まとめますと、マーシュランドは巧みな伏線が多く、雰囲気のある、引き込まれる映画でした。
が、すっきり感は得られない映画ですので、評価は賛否両論別れると思います。
数々の映画賞も受賞して、評価の高い映画ですので、映画を推測しながら見る方は是非挑戦してみると面白いかと思います。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ