2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

心が叫びたがってるんだ。 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

心が叫びたがってるんだ。 あらすじ ネタバレ




心が叫びたがってるんだ。のあらすじ(ネタバレ)です。

おしゃべりな女の子・成瀬順は、幼いころに自分のおしゃべりが原因で両親が離婚してしまったことから、卵の妖精におしゃべりを封印され、人と話すと腹痛に襲われる呪いをかけられてしまった。
高校2年生になった成瀬は、担任から「地域ふれあい交流会」という行事の実行委員の一人に任命されてしまった。
他のメンバーは、やる気のない少年・坂上拓実、甲子園を期待されながらヒジの故障で挫折した元エース・田崎大樹、恋に悩むチアリーダー部の優等生・仁藤菜月という曲者ぞろい。

人との交流を極度に恐れて友達のいない成瀬は、当初実行委員を辞退するが、坂上の『ミュージカルなら話せるんじゃないか』という何気ない一言から、ふれあい交流会でミュージカルがしたいと考え出した。
当初は気乗りのしない実行委員のメンバーたちだったが、引っ込み思案な成瀬が頑張っている姿を見て、だんだんと交流会に対して積極的になっていった。

坂上が父親の影響で音楽に詳しく、ピアノが弾けることから、成瀬が話したい気持ちをミュージカルの歌の歌詞に載せて、坂上が音楽を当てるという形でなんとかミュージカルの体裁が整ってきた。
また、最初は面倒臭がっていたクラスのみんなも、成瀬と実行委員たちのやる気に載せられ、積極的に舞台の準備に協力する様になっていった。

前日リハーサルも終えて、あとは当日の本番を待つのみとなったとき、成瀬は坂上が仁藤の事が好きだという気持ちに気づいてしまい、心が乱されて逃げ出してしまった。
ミュージカルの主役にも拘わらず当日に失踪してしまった成瀬。坂上は成瀬を捜そうと町中を自転車で探し回るが、ついに舞台は始まってしまった。

坂上は、成瀬の親の離婚の発端となった、つぶれたラブホテルのことを思い出し、成瀬がホテルの一室に隠れているのを見つけた。
そこで成瀬は、自分の思いのたけをすべて坂上にぶつけ、卵の妖精なんて本当はいない、すべて自分の妄想だという事実に正面から向き合った。

吹っ切れた成瀬は、ミュージカルの最後になんとか間に合い、主役の姫様の心の声としてミュージカルに参加した。
成瀬は自分の想いを母親にも伝えることができ、母親とも向き合うことができた。

坂上も、本当の想いを閉じ込めていた自分に気づき、仁藤への告白を決意した。


最初の設定はかなり暗い、重い設定でしたが、最後は綺麗な青春アニメとして爽快感のある映画に仕上がっていました。
うん、面白かった!



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ