2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

フォーンブース あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

フォーンブース あらすじ ネタバレ




フォーンブースのあらすじ(ネタバレ)です。

自称やり手のメディアコンサルタント・スチュー(コリン・ファレル)は、今日も口先一つでマスメディアや俳優・女優・歌手などを言いくるめ、ただ働きの助手を良いように利用しながらやりたい放題していた。
スチューには綺麗な妻と家があったが、今執心しているのは、田舎から女優志望で状況してきた美少女・パム(ケイティ・ホームズ)。
今日もいつもの電話ボックスからパムにお誘いの電話をかけていた。

すると、電話ボックスのスチュー宛てにピザの配達が届く。
おかしいなとは思いつつも配達人を冷たく追い返し、パムへの電話を終えると、電話ボックスが突然鳴り出した。
反射的に受話器を取ると、見知らぬ男が語りだした。自分は社会の悪者に制裁と死を与える者で、次の標的はスチューである。また、今もライフルでスチューを狙っていると言い、スチューの周囲を狙撃して見せた。

スチューはパニックになりながらも電話の声の主(キーファー・サザーランド)の目的を探ろうとするが、途中で娼婦から、電話ボックスを占領するなと怒鳴り散らされる。
冷たく対応するスチューに娼婦は腹を立て、仲間とボディガードの男を連れてきて、さらに激しくスチューに迫る。

ボディガードの男は、電話を辞めないスチューに腹を立て、バットで電話ボックスに殴り掛かってきた。
邪魔に思った声の主が、男をライフルで射殺。すぐに警察とマスコミが収集し、現場は野次馬に囲まれた。

騒ぎを書きつけてスチューの妻・ケリー・シェパード(ラダ・ミッチェル)とパムが姿を現し、警察とともにスチューの説得に加わった。
スチューは電話の主の指示通り、ケリーの前で、浮気心でパムに手を出そうとしていたことを告白した。
さらに、嘘と屁理屈でメディアを良いようにあしらっているが、実際には見た目だけ安物で着飾ったただの男だと大声で告白し、周りの人々に冷たくあしらっていることをテレビの前で謝罪した。

ついに警察の逆探知が成功。電話の声の主の隠れ場所に警察が迫るが、電話の主はケリーかパムを射殺すると脅迫した。
スチューは電話ボックスに隠された拳銃を取り出し、電話ボックスから出てきて、自分を討てと大声で叫ぶ。
スチューは、電話の主よりも早く、警察によって撃たれてしまった。

警察が逆探知した犯人の場所にたどり着くと、冒頭でピザを届けに来た男が喉を掻っ切って死んでいた。
また、スチューを撃った警察の銃の弾はゴム弾で、衝撃はあったが命に別状はなかった。

事件は終わり、救急車に乗せられたスチューだったが、麻酔薬を注射されたようで、意識が混濁。
もうろうとする意識の中で、声の主がスチューに別れの挨拶をしに来た(ピザの配達人は犯人ではなく、ただの被害者だった)。
スチューは電話の声の贖罪に応じたため、命はとられなかったが、同じ過ちを繰り返すようならまた電話すると良い残し、電話の声の主は去って行った。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ