2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

フォーンブース 感想 レビュー 85点


Sponsored Link

フォーンブース 映画




(85%)

邦題 フォーン・ブース
原題 Phone Booth
監督 ジョエル・シュマッカー
脚本 ラリー・コーエン
製作 ギル・ネッター
デヴィッド・ザッカー
製作総指揮 テッド・カーディラ
出演者 コリン・ファレル, キーファー・サザーランド, フォレスト・ウィテカー, ラダ・ミッチェル, ケイティ・ホームズ
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
撮影 マシュー・リバティーク
編集 マーク・スティーヴンス
配給 20世紀フォックス
公開 2003年4月4日(アメリカ), 2003年11月22日(日本)
上映時間 81分


フォーンブース 感想 レビュー


フォーンブースの感想です。
コリン・ファレル氏の演技力とジョエル・シュマッカー監督の能力の高さに脱帽です。
ただ電話ボックスで話しているだけの映画なのに、緊張感があって、ぐいぐい引き込まれていきました。
これは凄い。本当に面白かった。

しかも、撮影日数は10日間しかなかったそうです。いくら撮影場所が限られているとはいえ、通常なら半年くらいはかける撮影を10日間で終わらせるって、かなりの強行スケジュールですね。
さらに、実際にロサンゼルスの市街で撮影、リアリティを出すために、エキストラ達もストーリーは知らない中で撮影が進んでいるようです。
低予算に思えるけど、総製作費は1300万ドル。ロサンゼルスの市街をニューヨークの一角に見せるために、結構お金かけてるみたいですね。
ほかのハリウッド映画に比べればかなりの少額だとは思いますが。

また、撮影は映画の時系列通りに撮影したり(普通はいきなりラストシーンを撮影するなど、時系列には撮影しない)、構成上長いテイクが多かったり(カットが少ないと役者さんはセリフを長く覚えないといけないし、失敗もできないので大変)と、非常に大変な撮影だったようです。
撮影方法がユニークなだけじゃなく、シンプルなストーリーをこれだけ面白くできる演技力と演出力も非常に高いものを感じました。
シチュエーションスリラーとしては、最高レベルの面白さかもしれません。

結末意外系の映画としてWEBサイトのランキングに名前があることが多いですがq、結末意外ではないかな?途中までは先が読めない展開で面白かったですが。
ただ、普通に面白い。完成度の高い映画でした。

まとめますと、フォーンブースは非常に面白かったです。
ハラハラドキドキ系の映画が好きな方、役者さんの演技力でぐいぐい引き込む映画が好きな方におすすめの映画だと思います。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ