2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ピクセル あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ピクセル あらすじ ネタバレ




ピクセルのあらすじ(ネタバレ)です。

少年時代にゲームの世界大会で2位という輝かしい成績を収めたサム・ブレナー(アダム・サンドラー)も、今ではオタクで、しながいホームシアターの取りつけ業者として働いていた。
ある日、たまたま仕事でホームシアターの取りつけに行った家で、離婚の危機にある綺麗な女性・ヴァイオレット・ヴァン・パッテン(ミシェル・モナハン)に出会い、なりゆきでキスを迫るが拒否されてしまった。

ヴァイオレットとの口論中、ブレナーの幼馴染でアメリカ大統領のウィル・クーパー(ケヴィン・ジェームズ)から緊急の連絡が入った。
急いでホワイトハウスに駆け付けると、ハワイの米軍基地が謎のピクセルモンスターに襲われ、壊滅したとのことだった。

どうやら、1980年代に宇宙に打ち上げたゲームやテレビの映像をエイリアンが受け取り、地球からの戦線布告と勘違いして侵略に来たようだと分かり、ブレナーは米軍の宇宙人対策チームにアドバイザーとして参加した。
また、宇宙人からのメッセージでは、地球人が3回ゲームに巻けたら地球が侵略されるというものだった。

ハワイ、インドが襲われて壊滅、第3戦の標的となったのはロンドン。
最初はオタクとして米軍の兵士から嫌われていたブレナー達だったが、ロンドンでの戦いで大活躍し、宇宙人を返り討ちにした。

さらに第4戦に勝つために、刑務所に収監されていた、元ゲーム世界1位のエディ・プラント(ピーター・ディンクレイジ)が一時的に釈放され、尖鋭オタクチームで第4戦も勝利。
勝利に浮かれるブレナー達だったが、エディがルールを破って裏技を使っていたことが分かり、怒った宇宙人は大量のピクセルを送り込んで地球を襲ってきた。

ブレナーは宇宙人の母船に乗り込み、ラスボスのドンキーコングと対戦。見事勝利した。
見事に地球は救われ、地球人は宇宙人と和平を結んだ。

というメチャクチャな映画でした。
まぁギャグ映画なので、話自体はめちゃくちゃでも、面白ければいいという感じですね。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ