2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ジョン・ウィック あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ジョン・ウィック あらすじ ネタバレ




ジョン・ウィックのあらすじ(ネタバレ)です。

裏社会にその名をとどろかせた伝説の殺し屋・ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は、5年前に一般の女性と結婚し、裏社会から足を洗って平穏な暮らしを送っていた。
しかし、最愛の妻が突然病死。悲しみに暮れる中、妻が生前、ジョンのために引き取った子犬のデイジーが家にやってきた。
自分がいなくなっても、ジョンが寂しくないように、ジョンのために遺した子犬だった。

しばらくはデイジーの御蔭で悲しみがまぎれたが、ある日突然ロシアンマフィアのボス・ヴィゴ・タラソフ(ミカエル・ニクヴィスト)の息子・ヨセフ・タラソフ(アルフィー・アレン)に家に押し入られ、車を盗むついでにデイジーが殺されてしまった。
怒りに我を忘れたジョンは、自ら封印した殺し屋の武器と技術を使い、ヨセフへ復讐することを決意した。

ヴィゴはジョンと面識があり、ジョンと敵対したくなかったため、ジョンを説得しようとしたが失敗。
仕方なく暗殺チームをジョンの自宅に向けて送り込んだが、ジョンに皆殺しにされてしまった。

ヴィゴは凄腕の殺し屋・マーカス(ウィレム・デフォー)やミズ・パーキンズ(エイドリアンヌ・パリッキ)らを雇い、ジョンの暗殺を依頼した。
また、ヨセフを会員制クラブのレッドサークルにかくまい、ジョンに備えて厳重に警備を固めた。
しかし、あっさりとジョンに侵入され、警護のエージェントは皆殺し。ヨセフ本人はギリギリのところで逃がしてしまった。

ジョンは一旦ホテルに戻り、治療と休息をとっていたが、寝込みをパーキンズに襲われてしまった。
馴染みの仲間・マーカスの御蔭でなんとかパーキンズを返り討ちにし、パーキンズからヴィゴの隠し財産のありかについて情報を得た。

ヴィゴの隠し財産がある教会を襲撃、すべて燃やしたジョンは、駆け付けたヴィゴの一味を強襲。
一瞬のすきを突かれて捕まってしまったが、マーカスの協力で逃げ出し、逆にヴィゴを追い詰めてヨセフの居場所を突き止めた。
ヨセフは、以前よりもさらに厳重に警護されていたが、あっさりジョンに殺されてしまった。

すべて終わったかと思われたが、ヴィゴは裏切り者のマーカスを拉致して殺害。
ジョンに見つかる前にヘリで逃げようとしたが、目前でジョンに追いつかれ、あっさりと殺されてしまった。

ジョンは復讐を果たし、新たな子犬をペットショップから盗んで、一緒に自宅に帰った。



あらすじだけ読むと、結構メチャクチャな話だと思いますが、ジョン・ウィックは、ストーリーを楽しむ映画ではなくて、超一流の殺し屋が鮮やかにロシアンマフィアを壊滅させる様を楽しむ、アクションに近い映画でした。
頭空っぽにして楽しめる映画ですので、ストーリーはあんまり重要じゃないかもしれません。





Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ