2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ニューシネマパラダイス 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

ニューシネマパラダイス 映画




(70%)

邦題 ニュー・シネマ・パラダイス
原題 Nuovo Cinema Paradiso
監督 ジュゼッペ・トルナトーレ
脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ
製作 フランコ・クリスタルディ
製作総指揮 ミーノ・バルベラ
出演者 フィリップ・ノワレ, ジャック・ペラン, サルヴァトーレ・カシオ, マルコ・レオナルディ, アニェーゼ・ナーノ
音楽 エンニオ・モリコーネ, アンドレア・モリコーネ
撮影 ブラスコ・ジュラート
編集 マリオ・モッラ
公開 1988年11月17日(イタリア), 1989年12月16日(日本)
上映時間 155分(通常版), 124分(国際版), 170分(ディレクターズカット版)


ニューシネマパラダイス 感想 レビュー


ニューシネマパラダイスの感想です。
とても悔しいのですが、面白さがいまいち分かりませんでした。
非常に評価の高い映画ですし、多くの方から最高傑作と呼ばれる映画ですので面白くないはずはないと思うのですが、いまいち共感できず。

ジャンルとしても好きなジャンルだったため、期待度が高過ぎたのかもしれません。
ただ、映画の感想や評価は、見る時の精神状態や環境にも依存すると思うので、いつかリベンジしたいと思います。
20年~30年くらいたってからになるかもしれませんが(^^;)

ちなみに、ニューシネマパラダイスは2時間の通常版と3時間の完全版があるようで、私が見たのは3時間の完全版の方です。

イタリアの田舎町ののんびりした雰囲気は良かったですし、エンニオ・モリコーネ氏の音楽がとても良く合っていてとても良かったです。
あと、子供時代のサルヴァトーレがとても可愛いかったです。
ちなみに、サルヴァトーレ少年の愛称・トトは、イタリアの喜劇王「Toto」からきているようです。
また、映画中の音声はすべてアフレコ録音のようです。。。すべてアフレコって。。。今では考えられないですね。

まとめますと、ニューシネマパラダイスは、私としては面白さが分からず悔しい映画となりましたので、いつかリベンジしたい映画になりました。
ただ、かなり多くの方から絶賛を浴びている名作とのことですので、映画好きの方は是非一度見てみてはいかがでしょうか。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ