2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ゼロ・グラビティ あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ゼロ・グラビティ あらすじ ネタバレ




ゼロ・グラビティのあらすじ(ネタバレ)です。

宇宙空間。スペースシャトル「エクスプローラー号」の外でハッブル宇宙望遠鏡の修理作業をしていたとき、突然膨大な量の宇宙ゴミが高速で接近してきた。
修理作業を行っていたライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)はすぐに作業を中止して避難するが間に合わず、シャトルは宇宙ゴミの直撃を受けて大破。ライアンも宇宙に放り出されてしまった。

突然宇宙に放り出され、無重力状態で激しく回転。自分の状態がどうなっているかも分からない中、酸素も不足してパニック状態になったライアンだったが、熟年宇宙飛行士のマット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)が一人用船外活動ユニットで助けに来てくれた。

エクスプローラー号に戻った2人だったが、シャトルの損傷は激しく、船員も全員死亡していた。
残り少ない酸素と動力を使って、少し先にあるISS(国際宇宙ステーション)まで遊泳することを決意した2人は、慎重に酸素消費を抑えながらISSに到着。

しかし、燃料不足のためにほとんど減速できず、ISSに衝突。衝突のショックでマットは宇宙空間に放り出されてしまった。
ライアンは酸素切れになり、朦朧とする意識と戦いながらもISSの中に入り込むことができ、一命を取り留めた。

ほっとしたのもつかの間、ISS内に火災が発生し、消火不可能なほどの火災になってしまったため、ライアンは着陸用ユニット「ソユーズ」に移動。
ソユーズに乗ってISSから離れようとするが、着陸用パラシュートがISSに絡まってしまい、思うように動かすことができなかった。

半分パニックになったライアンだったが、気を落ち着けて船外に出てパラシュートを切断。
再出発を試みたが、今度は燃料切れで動かなかった。
どうしようもなくなり、自殺を覚悟したライアンだったが、もうろうとする意識の中でマットに叱咤激励される夢を見て、最後まで生き抜く努力をすることを再び誓った。

ソユーズの着陸用プランを起動し、近くにあった中国の宇宙ステーション「天宮」まで移動。
再び飛来してきた宇宙ゴミをかいくぐりながらも、どうにか天宮に乗り込んで大気圏に突入。

何度も死の恐怖に会いながらも、なんとか地球に生きて生還することができた。


ストーリーにすると非常にシンプルですが、迫力のある映像と緊迫感、綺麗な映像が楽しめる映画でした。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ