2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

マイ・インターン 感想 レビュー 90点


Sponsored Link

マイ・インターン 映画




(90%)

邦題 マイ・インターン
原題 The Intern
監督 ナンシー・マイヤーズ
脚本 ナンシー・マイヤーズ
製作 ナンシー・マイヤーズ, スザンヌ・ファーウェル
製作総指揮 セリア・コスタス
出演者 ロバート・デ・ニーロ, アン・ハサウェイ, レネ・ルッソ, アンダーズ・ホーム, クリスティーナ・シェラー, ジョジョ・クシュナー
音楽 セオドア・シャピロ
撮影 スティーヴン・ゴールドブラット
編集 ロバート・レイトン
公開 2015年9月25日(アメリカ), 2015年10月10日(日本)
上映時間 121分


マイ・インターン 感想 レビュー


マイ・インターンの感想です。
この映画はかなり面白かったです!!

ファッション通販サイトで会社を一気に大きくした若い女性社長の会社に、定年を過ぎた70歳の老人がインターンとして雇用される。
という一見風変わりな設定ながら、かなり良質の心温まる映画に仕上がっていました。
まさに、笑いあり、感動ありの映画で、面白かったです。

主演のロバート・デ・ニーロ氏、さすがの名演技でした。
みんなに愛される、頼りになるおじいちゃんを見事に演じきっていました。
あんな笑顔ができる年のとり方をしたい!と本気で憧れます。

ベンチャー企業に70歳の新人、普通なら完全にお荷物で使えないと思いますが、豊富な人生経験と適切なアドバイスから若い社員達にアドバイスを求められたり、自然なサポートと心遣いで社員全員に愛されたり、見ていて嬉しくなりました。
人のために動く姿勢っていうものに、時代や年齢は関係無いんだろうな。こうあるべきだなと感じました。

同じく主演のアン・ハサウェイ氏、相変わらず凄く綺麗な方ですね。
仕事はできるけど、自分勝手で、わがままで、時間にルーズな若い女社長。
普通なら嫌われる役ですが、さすがアン・ハサウェイ氏。
気難しい女社長を演じながらも、憎めない可愛らしさを見事に表現していました。

いつもは気が強い女社長が、家庭の事情で泣いてしまうシーンには、思わずぐっと来るものがありました。

ロバート・デ・ニーロ氏とアン・ハサウェイ氏の共演、かなり意外性がありましたし、どんな映画になるのか予想がつかない部分もありましたが、本作では2人の良いところが十二分に出ていました。
まさかこんなに良いペアになるとは!本当に面白かったです。

まとめますと、マイ・インターンは、非情に面白い感動コメディ映画でした。
良いところが前面に出ているため、もしかしたら現実とは乖離している部分もあるかもしれませんが、理想を表現したと思えば、これはこれでありだと思います。
老若男女、広い方に指示される映画じゃないかと思います。おすすめです。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ