2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

TED2(テッド2) あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

TED2(テッド2) あらすじ ネタバレ




TED2(テッド2)のあらすじ(ネタバレ)です。

命の宿った下品なテディベア・テッドの物語の続編。

テッド(セス・マクファーレン)は、妻のタミ・リン・マッカファーティー(ジェシカ・バース)と些細なことでけんかをしてしまい、仲直りのために子供を作ろうと提案。
タミ・リンは大喜びしてくれたが、若いころの麻薬のしすぎで妊娠できない体になっていた。

仕方なく、養子縁組で子供を引き取ろうと考えたが、テッドが人間ではないという理由で拒否されてしまった。
さらに、テッドのクレジットカードや携帯電話、会員証などの権利が次々と剥奪され、仕事も首になってしまった。

人間としての権利を取り戻そうと、親友のジョン・ベネット(マーク・ウォールバーグ)とともに立ち上がり、新人弁護士のサマンサ・レスリー・ジャクソン(アマンダ・セイフライド)と力を合わせて裁判に持ち込んだ。
しかし、テッドを解剖して大量生産したおもちゃ会社の思惑も絡み、相手には超優秀な弁護士がついてしまったため、裁判は敗訴。

1審では負けてしまったが、世間的な注目を集めることはできたため、人権侵害に関するプロの弁護士・パトリック・ミーアン(モーガン・フリーマン)に弁護してもらおうと考えた。
テッド、ジョン、サマンサはドタバタ珍道中をこなしながらもニューヨークのミーアンに会いに行ったが、テッドの人格面の問題を指摘されて弁護を断られてしまった。

悲しみに暮れるテッドはジョンやサマンサと喧嘩し、たまたまニューヨークで開催されていたコミコン(漫画や映画の祭典)に参加。
密かにテッドを誘拐しようと後をつけていたドニー(ジョヴァンニ・リビシ)に捕まり、前作に続いてまた誘拐されてしまった。

ジョンの協力でどうにか逃げ出せたテッドだったが、ドニーの逆恨みで事故に巻き込まれてしまい、ジョンは瀕死の重傷に。
生命の危機に会いながらも、なんとか持ち直したジョンとテッドの元にミーアンが訪れ、テッドには親友を思いやる感情があることを認め、弁護を引き受けると伝えに来た。

ミーアンの弁護の元、逆転勝訴したテッドは、再びタミ・リンにプロポーズ。
また、見事人権を勝ち取ったテッドは養子を迎え、幸せな家庭を築くことができた。





Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ