2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ティンカー・ベル あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ティンカー・ベル あらすじ ネタバレ




ティンカー・ベルのあらすじ(ネタバレ)です。

赤ちゃんの初めての笑顔で、ネバーランドの妖精の谷「ピクシー・ホロウ」に新しく妖精が生まれました。
名前はティンカーベル。もの作りの才能豊かな妖精です。

ピクシー・ホロウでは、メインランド(地球)の春の準備で大忙し。
植物を育てたり、動物を育てたり、光を集めたり、水を操ったりと、それぞれの妖精達が自分の才能を活かして一生懸命働いていました。

ティンカー・ベルももの作りの妖精として期待されていましたが、メインランドの話を聞いた途端、メインランドに行きたい気持ちが膨れ上がって、ものづくりの仕事をほっぽりだして、メインランドに行こうと頑張ります。
植物を育てる妖精になろうとしたり、光を集める妖精になろうとしたり、いろいろ挑戦しますが、失敗ばかり。
しまいには、妖精たちが頑張って春に向けた準備をすべて壊してしまいました。
責任を感じ、ひどく落ち込むティンカーベル。

今から春までに準備をやりなおすには時間が短すぎるため、妖精の女王・クラリオン女王は、今年の春は延期すると妖精たちに発表しました。
しかし、ティンカーベルはメインランドから漂流してきた部品やゴミを使って、新しい道具を発明。これらの道具を使えばまだ間に合うと説明しました。

ティンカーベルの作る道具はどれも便利なものばかりで、妖精たちも協力してみんなで一生懸命春に向けた準備をした結果、どうにか予定通りに春の準備をすることができました。
クラリオン女王は、ティンカーベルの頑張りを評価して、春を告げる妖精たちと一緒にメインランドに行く許可を出しました。

ティンカーベルは、ピクシー・ホロウで修理したオルゴールを人間の女の子(ウェンディ)に渡し、物作りの妖精としての自分の仕事にやりがいと誇りを感じるようになりました。


本作では純粋にティンカーベルの誕生秘話を描いているため、ピーターパンは全く出てきません。
最後に出てきたウェンディはウェンディ本人なのかな?時系列的にはちょっと合わない気もしますが。。。(^^;)



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ