2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ビューティフルマインド あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ビューティフルマインド あらすじ ネタバレ




ビューティフルマインドのあらすじ(ネタバレ)です。

ジョン・ナッシュ(ラッセル・クロウ)は奨学金でプリンストン大学院の数学科に入学するが、授業には出ず、論文も書かず、人付き合いが苦手な変わり者だった。
このままでは研究所への推薦ができないと教授に脅されたジョンは、この世の全てを支配できる画期的な理論の探求に没頭した。

同室の友人チャールズ・ハーマン(ポール・ベタニー)の励ましもあり、ゲーム理論という理論を考案。
実力を認められたジョンはMITのうぃーらー研究所への推薦を勝ち取り、天才数学者としてMITの教授になった。

稀代の天才数学者として研究に励みつつ、教え子のアリシア(ジェニファー・コネリー)と親しくなり、人生が順風満帆に進んでいた。

ある日、ジョンは米国政府のパーチャー(エド・ハリス)から、ロシアの通信暗号解読という極秘任務を強要された。
表の顔は、MITの数学教授として働き、プライベートではアリシアと結婚して幸せな生活を続けていたが、裏ではロシアの暗号解読という重圧に苦しめられていた。

いつものように解読した内容を届けたある日、突然銃で襲われたことから、精神を蝕まれ、アリシアにも当たるようになってしまった。
ジョンの身を案じたアリシアが精神科医のローゼン医師(クリストファー・プラマー)に連絡したところ、かなり前から重度の頭語失調症を患っていたことが発覚。
学生時代の友人チャールズや、政府の要人パーチャーは、ジョンが作り出した幻覚だったのだ。

長い入院生活と薬のおかげで精神的に回復したジョンは、次第に幻覚を見なくなっていった。
しかし、薬の影響で頭が働かず、アリシアとの夜の行為もできない状態に嫌気がさしたジョンは、薬の服用をやめてしまった。
再び幻覚を見だしたジョンだったが、危うく自分の息子を殺しそうになり、酷く後悔した。

ジョンは、妻アリシアのすすめで、学生時代在籍していたプリンストン大学院に戻れないか、旧友に頼み、大学に通えるようになった。
常に付きまとう幻覚に襲われながらも、次第に精神的に安定してきたジョンは、ついに学生に対して講義ができるほどに回復してきた。

さらに、ゲーム理論が評価され、ノーベル経済学賞を受賞。
ジョンは、現在もプリンストン大学院に通っている。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ