2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

王になった男 感想 レビュー 60点


Sponsored Link

王になった男 映画




(60%)

邦題 王になった男
監督 チュ・チャンミン
脚本 ファン・ジョユン
出演者 イ・ビョンホン, リュ・スンリョン, ハン・ヒョジュ
音楽 キム・ジュンソン, モグ
撮影 イ・テユン
製作会社 リアライズピクチャース, CJエンターテインメント
公開 2012年9月13日(韓国), 2013年2月16日(日本)
上映時間 131分


王になった男 感想 レビュー


王になった男の感想です。
面白かった。けど、長い!
もっと短くした方が、誰でも楽しめる映画になるんじゃないのかな?と思いました。

この映画は、イ・ビョンホン氏の、イ・ビョンホン氏による、イ・ビョンホン氏のファンのための映画なのかなと。
王としての尊厳ある役と、下賎な道化師役という両極端な1人2役を見事に演じ分けていて、世界トップレベルの俳優の名に恥じない演技力を見せつけたと思います。
特に尊厳ある正義の王として悪人をさばくシーンは、ファンにはたまらないかもしれませんね。
ちょっと濡れ場みたいなシーンもあるし。

ストーリーも面白かったと思うし、悪くなかったんですけど、個人的には長すぎて中だるみしてしまいました。
本筋に関係ないシーンも多かったと思うので、通常版90分と完全版135分くらいに分けた方が、イ・ビョンホン氏のファンじゃなくても楽しめる映画になったんじゃないかな?

でも、韓国国内では大人気で、記録的な興行成績を出したようですね。
日本でも評価が高いみたいですし、私に合わなかっただけで、これはこれで良かったのかな?

最後のオチは、賛否両論あると思いますが、私は悪くないと思います。
というか、あの状況で他に選択肢が無い。。。

ちなみに、同じく韓国映画で、王様と乞食をモデルにした映画で「私は王である!」という映画もあるようです。
本作がシリアスなのに対し、私は王である!の方は完全パロディみたいです。
私は見てないですが、これ系の映画が好きなら面白いかもしれません。

まとめますと、王になった男は面白かったけど、私にはちょっと長過ぎて中だるみしてしまいました。
ただ、イ・ビョンホン氏を存分に味わえる映画として、イ・ビョンホン氏のファンにはたまらないんじゃないかと思います。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ