2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ヒックとドラゴン2 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

ヒックとドラゴン2 映画




(75%)

邦題 ヒックとドラゴン2
原題 How to Train Your Dragon 2
監督 ディーン・デュボア
脚本 ディーン・デュボア
原作 クレシッダ・コーウェル
製作 ボニー・アーノルド
出演者 ジェラルド・バトラー, ジェイ・バルチェル
音楽 ジョン・パウエル
編集 ジョン・K・カー
製作会社 ドリームワークス・アニメーション
公開 2014年6月13日(アメリカ), 2015年3月19日(日本)
上映時間 102分

ヒックとドラゴン2 感想 レビュー


ヒックとドラゴン2の感想です。
前作のヒックとドラゴンも面白かったですが、今作も良い映画でした。
小さなお子さんのいる家族で一緒に見るのに最適な映画だと思います。

ヒックとドラゴンは世界観が細かく作りこまれていて素晴らしい。
それに、バイキングとドラゴンが一緒に生活する島があって、船ではなくドラゴンの背に乗って空を飛んで移動できるなんて、凄い夢がありますよね。
ドラゴンが本当にいたら、こんな世界も実在したのかな?と、童心に帰って楽しむことができる映画だと思います。

また、ストーリーは誰でも楽しめる王道サクセスストーリーになっていて、善と悪がはっきりしているから子供にも分かりやすい。
それに加えて、親子の絆が描かれていたり、ドラゴンと人間の友情が描かれていたり、是非小さなお子さんに見てほしいストーリーが詰まっていると思います。

こんなに良い映画なのに、日本では劇場公開されていないようです(一部地域の無料上映を除いて)。
というのも、前作のヒックとドラゴンが海外では非常に高い評価を得た映画で、日本でも莫大な宣伝費をかけて全国上映したにも関わらず、興行的に大失敗。
本作のヒックとドラゴン2も海外では非常に評価が高いので、日本で上映するとなるとそれなりに高い配給権が必要になるようです。

前作で大失敗したから、本作では同じ失敗はしたくないということだと思います。
とても良い映画なのに、残念ですね。WEBでは日本上映を嘆願する署名運動まで起きたらしいんですけど。
ディーン・デュボア監督自身も、宮崎駿さんのジブリ作品など、日本のアニメに大きく影響を受けたので、日本公開のための署名に参加してくださったんですけど。
残念です。

本来なら劇場で3D上映されたものを見るのが一番面白いのかもしれませんが、DVDで見てもとても面白い映画だと思います。
特に小さなお子さんのいらっしゃる家庭で、家族で一緒に見るのにおすすめしたい映画です。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ