2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

トレマーズ5 ブラッドライン あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

トレマーズ5 ブラッドライン あらすじ ネタバレ




トレマーズ5 ブラッドラインのあらすじ(ネタバレ)です。

アメリカの砂漠でサバイバル食品の収録をしていたバート・ガンマー(マイケル・グロス)の元に、突然のアフリカの野生動物省のエリックと名乗る男が来客。
アフリカでアスブラスターが目撃されたため、生け捕りにしてほしいということだった。
グラボイズと聞くといても経ってもいられないバートは、新米カメラマンのトラヴィス・ウェルカー(ジェイミー・ケネディ)とともにアフリカに出発した。

アフリカに着くと、バートの武器は政府に没収されていて、手元にあるのは野生動物用の銃など。
あきれるバートだったが、仕方なく化け物胎児の準備を進めることとした。

その夜、突然アスブラスターの襲撃を受け、現地のアフリカ人がさらわれた。
バートがアスブラスターの後を追うと、瀕死のアフリカ人が倒れていた。
これ自体がアスブラスターの巧妙な罠で、アフリカ人に気を取られている間に背後から急襲された。

何とか撃退したバートだったが、アスブラスターが守っていた場所にグラボイズの卵があることを発見。
卵を破壊しようとしたときにエリックの態度が急変。エリックは野生動物省の役員ではなく、野生動物の密売業者で、生きたグラボイズを狙っていた。
エリックはバートから卵を取り上げ、バートを檻に閉じ込め、引き揚げてしまった。

アフリカで一人、檻に閉じ込められて放置されたバートは絶体絶命のピンチに陥ったが、トラヴィスが車で助けにきてくれて一命を取り留めた。
トラヴィスと一緒に車でエリックの後を追うと、エリックはグラボイズに襲われ、食べられてしまった。

なんとかグラボイズを撃退した2人。傍の洞窟の中にグラボイズの巣があることを突き止め、携帯電話で知り合いのヘリコプター運転手を呼んだ。
ヘリが到着するとすぐに運転手は食べられてしまったが、ヘリに積み込んであったミサイルを使い、グラボイズの巣を破壊することに成功した。

村に帰る途中、トラヴィスが衝撃の告白。実は自分は、バートが若い頃にフロリダで一夜を共にした女性の子供であり、バートの実の息子だと説明。
バートは動揺した。ちなみに、これがサブタイトルのブラッドライン(血縁関係)につながっている。

村に戻ってきた二人だったが、様子がおかしいことに気付いた。
女の子がグラボイズの卵を持ち、周りをグラボイズの触手に囲まれていた。
そこで、雷を使ってグラボイズを撃退する作戦を思いつき、見事グラボイスを撃退。

バートとトラヴィスは二人でコンビを組み、モンスターハンターとして活躍を続けた。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ