2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

寄生獣 完結編 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

寄生獣 完結編 あらすじ ネタバレ




寄生獣 完結編のあらすじ(ネタバレ)です。


警察は、快楽殺人者の死刑囚・浦上(新井浩文)を使って、数々のパラサイト事件関係者が人間か?パラサイトか?を見分ける実験を行っていた。
泉 新一(染谷将太)も警察に呼ばれて浦上に品定めされたが、「混じっていると思ったが、良く見たらただの人間」と判断され、何事もなく解放された。

その後も新一はミギー(阿部サダヲ)と一緒にパラサイト狩りを行っていたが、ある日誰かに見られている違和感を感じる。
注意深く周囲を観察し、倉森(大森南朋)が自分の周りを調査していたことに気付く。
倉森の尾行を逆手にとって捕まえたところ、倉森は田宮 良子(深津絵里)の依頼で新一を尾行・調査していたことが分かった。

新一は、田宮こそがパラサイトだと告げ、命が欲しければ逃げるようにと忠告した。
しかし、逆上した倉森は、パラサイトの巣窟と化した市役所に単独で潜入して盗聴器を仕掛け、さらに新一の写真をマスコミに高値で売ろうとしていた。

市長の広川 剛志(北村一輝)はパラサイトを使い、倉森の自宅を急襲。ただし、たまたま倉森が外出中だったため、倉森の一人娘だけを殺害するにとどまった。
また、不安要素だった新一を5体複合型パラサイトの三木(ピエール瀧)に襲わせたが、これも失敗。
新一は人目に触れるのを恐れてとどめを刺さずにその場を離れるが、三木は復活。

倉森は娘を殺害されて逆上し、田宮の赤ん坊を誘拐。大きな公園に田宮を呼び出した。
新一は田宮に呼び出されて公園に着くと、目の前で倉森が田宮によって殺害される。
駆け付けた警察によって田宮も銃撃され致命傷を負うが、最後の力を振り絞って田宮は我が子を新一に託した。

一方、市役所で大規模なパラサイト狩りを行っていた警察の鎮圧部隊は、多数のパラサイトを駆除し、市長の広川(実は人間)の殺害に成功するも、最後は最強のパラサイト・後藤(浅野忠信)に襲われ、全滅してしまった。
新一は警察に連れられて市役所に着くが、後藤に見つかり逃げ出す。
なお、後藤は、依然に新一が倒した三木の真の姿であり、本来右手だった三木に変わって後藤が頭部となって他4体のパラサイトを支配した姿。
三木とは比べ物にならない強大な力を持っている。

新一は後藤から逃げるが、逃げ切れないと悟って迎え撃つ。
しかし、後藤にはかなわず、ミギーをバラバラに切られて、新一は逃げ出す。
山の中を闇雲に走ったところにごみ処理場があり、体を休めていたところに村野 里美(橋本愛)から電話が来た。
村野は急いで新一の元に駆け付け、治療を開始。さらに恐怖におびえる新一に母性をくすぐられ、男女の関係になった。

朝目が覚めると、新一の右手にはミギーの細胞が一部残っていたことに気付いた。
ミギーの細胞を後藤が追って着たため、新一はごみ処理場の奥に逃げ出したが、あっさり後藤に捕まってしまった。
新一は闇雲に戦い、そばに置いてあった鉄の棒で後藤の腹部を刺すと、後藤の様子がおかしくなった。

後藤の触手が新一の右手につながり、後藤の肉片の一部となっていたミギーが復活。
さきほど新一がさした鉄の棒には放射性物質が含まれていたらしく、後藤の体内で逃げようとするパラサイト4体と後藤の綱引きが始まった。
しかし、ミギーの一撃で後藤の体ははじけ飛び、ちりじりになってしまった。
ばらばらになりながらも、最後の力を振り絞って再生しようとする後藤に対し、新一は後藤の体をごみ処理場の焼却炉に落としてとどめを刺した。

後藤との戦いで放射能物質に激しく細胞を破壊されたミギーは、健康な細胞で回復を図っていたが、影響が大きすぎたために長い眠りにつくことにすると新一に伝えた。
ミギーは新一の右手に戻り、新一はミギーと話すことはできなくなった。

後日、新一と村野が楽しくデートをしていると、市役所の事件で逃げ延びた浦上が村野を誘拐。ビルの屋上に新一を誘い込んだ。
浦上が村野を屋上から落として新一に襲い掛かってきたため、新一は浦上をバックハンドで殴り倒し、全速力で村野のもとに走り寄ったが、村野の手をつかむことはできなかった。
泣き崩れる新一だったが、ミギーの幻が新一に語りかけ、気付いたら右手で村野を支えていた。

村野を抱き上げて屋上に倒れる新一。
ミギーにお礼とともに別れを言ったシーンで映画は終わり。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ