2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

寄生獣 完結編 感想 レビュー 65点


Sponsored Link

寄生獣 完結編 映画




(65%)

邦題 寄生獣 完結編
監督 山崎貴
脚本 古沢良太、山崎貴
原作 岩明均『寄生獣』
製作 川村元気、佐藤貴博、守屋圭一郎
出演者 染谷将太, 阿部サダヲ, 深津絵里, 橋本愛, 大森南朋, 余貴美子, 北村一輝, 國村隼, 浅野忠信
音楽 佐藤直紀
主題歌 BUMP OF CHICKEN「コロニー」
撮影 阿藤正一
制作会社 ROBOT
製作会社 映画「寄生獣」製作委員会
配給 東宝
公開 2015年4月25日
上映時間 117分


寄生獣 完結編 感想 レビュー


寄生獣 完結編を見ました。
私は漫画版 寄生獣の大ファンなので、辛口評価かもしれませんが、残念ながらちょっといまいちでした。
これから書く感想は、映画のネタバレを含みますのでご注意ください。

寄生獣が映像化されている!ミギーがCGで動いてる!というだけで感動ではあるのですが。。。
本編に関しては、「ただ映像化してまとめただけ」という印象で、原作の面白さがあんまり伝わってこない。。。
原作を見てない方がどんな印象を持つのかきになります。

また、主演の染谷将太さん演じる新一が、原作と違いすぎて感情移入できない。。。
原作と違うの自体は悪いことではないと思いますし、染谷将太さんも自分の持ち味を出したんだと思いますが、私には合いませんでした。
ま~これは単に主観の問題かもしれませんが。

他にも細かいところで、
・広川が小物過ぎる。
・小物一皮の指示を仰ぐパラサイト達に違和感。
・そもそもパラサイトの怖さが薄い。
・原作で、現実味を出すために工夫されたアイデアが悪い意味で無視されている。
などがマイナスイメージでした。

一方で、
・やっぱ深津絵里さんの田宮良子役は素晴らしい!
・浅野忠信さんの後藤役も渋くて格好いい!
・ラストの後藤の綱引きシーンの映像は漫画には出せない躍動感で良かった!
などは良かったです。
原作ファンなら、これだけでも一見の価値ありかと思います。

総合的に判断して、映画として楽しめなかったので60点だけど、良いところもあったので65点としました。
ただ、山崎貴監督の手腕を疑うわけではないです。
原作への愛はしっかり感じられたし、泣く泣く脚本に手を加えたのかな?と思います。
やっぱり寄生獣ほどの名作だと、ファンは相当思い入れがあるので、映像化が難しいんだろうなと思います。
良いエピソードが多いので、2時間 x 2回にまとめるのも大変だっただろうなと。

逆に原作とは大きく変えて、エピソードを寄せ集めてうまくまとめたパラレルワールドの話にしちゃっても良かったかもしれないですね。
アニメ版は良い意味で原作を少しだけ変えつつ、原作の面白さが表現できていて良かったですし。あんな感じで。

ということで、寄生獣の評価は少し辛口になってしまいましたが、単純に映像化されているというだけでもファンは一見の価値があると思います。
また、原作を読まずに映画を見て面白いと思った方には、是非原作を読破して寄生獣ワールドにどっぷりはまって欲しいです。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ