2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

マッドマックス 怒りのデス・ロード 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

マッドマックス 怒りのデス・ロード 映画




(70%)

邦題 マッドマックス 怒りのデス・ロード
原題 Mad Max: Fury Road
監督 ジョージ・ミラー
脚本 ジョージ・ミラー, ブレンダン・マッカーシー, ニコ・ラサウリス
製作 ジョージ・ミラー, ダグ・ミッチェル, P・J・ヴォーテン
製作総指揮 イアイン・スミス, グレアム・パーク, ブルース・バーマン
出演者 トム・ハーディ, シャーリーズ・セロン, ニコラス・ホルト, ヒュー・キース・バーン, ロージー・ハンティントン=ホワイトリー, ゾーイ・クラヴィッツ, ライリー・キーオ, アビー・リー・カーショウ, コートニー・イートン(英語版), ネイサン・ジョーンズ
音楽 ジャンキーXL
主題歌 日本の旗 MAN WITH A MISSION×Zebrahead, 「Out of Control」(日本版エンディングソング)
撮影 ジョン・シール
編集 マーガレット・シクセル
制作会社 ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ, デューン・エンターテインメント
公開 2015年5月15日(アメリカ), 2015年6月20日(日本)
上映時間 120分



マッドマックス 怒りのデス・ロード 感想 レビュー


マッドマックス 怒りのデス・ロードを見ました。
旧3部作は見ていないのですが、北斗の拳の原作ということで、なんか世紀末の狂った人たちの世界観なのかな?という印象を持ってみたところ、そのまんまの映画でした。

ストーリーは薄いですが、約2時間ずっと迫力あるシーンの連続で進められるのは凄いですね。
世紀末の荒廃した世界観も良くできていましたし、主人公は強すぎず弱すぎず、でもしっかり活躍していて良かったです。

ちょっと惜しかったのは、悪役に魅力がいまいちなかったことです。
人食い男爵とか、武器将軍とか、癖の強そうなキャラもいるのに、みんなおんなじ狂った人という印象で、各キャラの個性が出てなかったです。
ラスボスのイモータン・ジョーも、悪の権化の立場なのに、終始弱そうなおじいちゃんという印象がぬぐえないままお亡くなりになってしまいましたね。
リクタスもムキムキ筋肉で強そうなのに、結局筋肉を活かせないままあっさり死んじゃったし。

それ以外は、「派手なアクション好き」に向けた映画としてテーマが明確だったので、良かったと思います。

全然関係ないですが、フュリオサってシャーリーズ・セロン氏だったんですね!
全然気づかなかった。。。

本作は、実はマッドマックスの4作目として、1998年から温められていた映画のようです。
ただ、2001年の911 同時多発テロの影響で延期。
その後紆余曲折あって、2015年公開となったようです。

総括しますと、マッドマックス 怒りのデス・ロードは、私としてはまぁまぁな映画でした。
派手なアクション好きな方、荒廃した世紀末の世界観が好きな方にはおすすめだと思います。
ただ、ストーリーは薄いので、ストーリー重視の方にはおすすめできません。
また、ちょっとグロテスクなシーンがあったり、半裸の女性が出たりするので、子供に見せるのも控えた方が良いかと思います。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ