2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ターミネーター5 新起動 ジェニシス あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ターミネーター5 新起動 ジェニシス あらすじ ネタバレ




ターミネーター5 新起動 ジェニシスのあらすじ(ネタバレ)です。


2029年、人工知能スカイネットの殺人機械軍団によって絶滅の危機に瀕していた人類は、救世主ジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)の導きによって形勢逆転、逆にスカイネットを滅ぼすところまで追い詰めた。
スカイネットは中枢を破壊される直前、ターミネーターT-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)をタイムマシンで1984年に送り、ジョンの母親サラ・コナー(エミリア・クラーク)を殺害する計画を立てた。
ジョンの部下だったカイル・リース(ジェイ・コートニー)は、サラを救うために過去に行くことを志願し、タイムマシンで1985年に移動した。

カイルが過去に着くと、液体金属ターミネーターT-100(イ・ビョンホン)が待ち構えていて、カイルを襲ってきた。
タイムトラベルのために裸一貫だったカイルはショッピングモールに逃げ込み、たまたま居合わせた警官の銃を奪って応戦していた。

あわや殺されるかというとき、ショッピングモールにトラックが突っ込んできてT-1000に体当たりした。
トラックから顔を出したのは、この世界では平凡なウェイトレスのはずだったサラで、すぐにトラックに乗り込むように激を飛ばしてきた。
カイルはトラックに乗り込み、どうにかT-1000から逃げ切った。
が、トラックの荷台には年老いたT-800と、破壊された若いT-800が横たわっていた。

サラとT-800のアジトに着いて話を聞くと、サラが子供のころに両親がT-1000に殺され、助けてくれたのがT-800であり、その後はT-800によって育てられたとのことだった。
カイルの知っていた過去とは明らかに事情が変わっていた。

話を細かく聞いている暇もなく、すぐにT-1000がアジトに乗り込んできた。
サラとT-800はこうなることが分かっていたらしく、準備していた武器と罠でT-1000をあっさりと破壊した。
そして、手製のタイムマシンと破壊したT-800から取り出した部品を使い、スカイネットが人類を滅ぼす「審判の日」を阻止するために1997年にタイムトラベルすると言った。

そのとき、カイルにはもともと持っていた未来の記憶とは別に、2017年にスカイネットが起動した記憶が刷り込まれていた。
新しい記憶が正しければ、1997年には審判の日は起きず、2017年にジェネシス(スカイネットの別名)が起動する前にジェネシスを破壊する必要がある。
カイルはサラを説得し、2017年にタイムトラベルすることにした。

カイルとサラが2017年に着くと、すぐに警察に捕まってしまった。
そして、警察から助けてくれたのは、なんとジョンだった。
ジョンはカイルを過去に送った後、ある理由で2014年にタイムトラベルし、2人を待っていたとのことだった。

ジョンを信用しきっているカイルだったが、突然現れたT-800はジョンを銃撃。なんと、人類の救世主だったジョンはターミネーターT-3000として生まれ変わっていた。
カイルとサラは機転を利かしてジョンから逃げ出し、T-800がコツコツため続けた武器を取りに秘密の場所に向かった。

その後も次々に襲い掛かってくる不死身のジョンを前に、サラとカイルとT-800は力を合わせ、応戦した。
なんとかジェネシス起動前にジェネシスを爆破に成功。ついでにジョンも破壊した。
T-800は偶然が幸いしてT-1000にアップグレードされ、サラとカイルとT-1000は旅立った。



綺麗に終わりましたが、サラが少女時代に襲われた理由や、誰がシュワちゃんを過去に送り込んだのか?など、謎は残ったままです。
新3部作とのことなので、続編で明らかになるとは思いますが。。。興行収入が予想より少なかったようなので、続編があるかは不明なようです。
面白かったので、私としては続編製作して欲しいですが。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ