2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン あらすじ ネタバレ




アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンのあらすじ(ネタバレ)です。

ヒドラの残党バロン・フォン・ストラッカー(トーマス・クレッチマン)から、ロキの杖を取り戻そうと、奇襲をかけたアベンジャーズ。
ストラッカーの部下の強化人間の双子、クイックシルバー(アーロン・テイラー=ジョンソン)、スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)に苦戦もするが、どうにか杖を取り戻した。

アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、ロキの杖の膨大なエネルギーを使ってウルトロンという人工知能を作り出そうと研究を重ねた。
スタークはソー(クリス・ヘムズワース)の送別会に参加するために研究施設を一時離れたが、その間に同じく人工知能のジャービスがウルトロンを完成させた。
しかし、ウルトロンは暴走し、人類を絶滅させるべく行動を開始してしまった。

ウルトロンは増産型アイアンマンを操り、送別会中のアベンジャーズを襲った。
アベンジャーズはウルトロンの襲撃を返り討ちにしたが、ウルトロン本体には逃げられてしまい、ロキの杖と機密情報をすべて奪われてしまった。

ウルトロンは自身を強化するために、キャプテンアメリカの盾の原料でもある特殊金属・ヴィブラニウムを取得するためにアフリカに現れた。
アベンジャーズもウルトロンの足跡をつかみ、交渉現場でウルトロンと交戦になるが、スカーレットのテレキネスによって幻術にかかってしまった。
特にハルクの暴走は激しく、地域住民を巻き込み、大量の死傷者を出してしまった。

ウルトロンと闘っていてスカーレットの幻術にかからなかったスタークは秘密兵器でハルクの暴走をとめたが、被害は甚大。世界中からアベンジャーズに対する批判の声が寄せられた。
次にウルトロンは、人工皮膚細胞テクノロジーと、奪ったヴィブラニウムを組み合わせた最強の肉体・クレードルを作成するために韓国ソウルのヘレン・チョ博士を襲撃。スカーレットの能力で精神を操った。

ウルトロンの目論見を察知したアベンジャーズはウルトロンを襲撃、クレードルを奪い去った。
スタークはウルトロンから奪った最強の肉体・クレードルに人工知能のジャービスをインストールし、超人ヴィジョンを生み出した。

ウルトロンは自分の肉体をヴィブラニウムで強化し、さらに大量のウルトロンのコピー軍団を作成した。
そして、ソコヴィアにある街を上空高く上げ、隕石として落下させて人類を滅亡させる計画を立てた。
アベンジャーズと、クイックシルバー、スカーレット・ウィッチは協力してウルトロン軍団に戦いを挑み、見事撃破、ウルトロンは最後にヴィジョンによって破壊された。

アベンジャーズはニューヨークに新しい基地を建設。スタークとソー、ハルクはは再び別れてしまったが、新たに加わったスカーレットらのメンバーとともに申請アベンジャーズを立ち上げた。
その頃、アスガルドでは最強の敵・サノスが出陣の準備を進めていた。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ