2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ヒックとドラゴン あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ヒックとドラゴン あらすじ ネタバレ




ヒックとドラゴンのあらすじ(ネタバレ)です。

舞台は、はるか北の海に浮かぶバーク島。島では長年に渡り、バイキングとドラゴンが争い合っていた。
バイキングの族長ストイックの息子・ヒックは、筋骨隆々で豪胆な戦士の父親とは対照的に、体も小さく気弱で貧弱、村の中でも問題児の少年だった。

ある日ドラゴン達がバイキングの村を襲ってきたとき、ヒックは偶然にも最強・最速で誰も倒したことのないドラゴン・ナイト・フューリーを捕まえた。
ヒックは、村から少し離れたところに落ちたナイト・フューリーを見つけ出し、とどめを刺して村のみんなを見返してやろうと思ったが、ドラゴンが可哀想になり、とどめを刺さずに逆に逃がしてしまった。
しかしナイト・フューリーは尻尾の一部を失ってしまったため、飛んで逃げることができなかった。

ヒックはナイト・フューリーを「トゥースレス(歯無し、日本語吹き替え版ではトゥース)」と名付け、食べ物を与え、尻尾のかけた部分を補強する機械を作ってあげることにした。
最初は警戒していたトゥースレスだったが、次第にヒックに心を開き、背に載せて空を飛ぶまでに仲良くなった。
また、ヒックはトゥースレスから得た知識を生かして村のバイキング養成用に仕込まれたドラゴンたちを簡単に手なずけ、英雄になっていった。

ついにヒックはバイキングの若者の大会に優勝し、憧れていた正式なバイキングに仲間入りすることを約束された。
しかし、バイキングに入るための最後の試練は、村人全員の前でドラゴンを殺すことだった。

ヒックはドラゴンを殺すのではなく、逆に仲良くなろうと試みたが、バイキングに囲まれて気が経っていたドラゴンはヒックに襲い掛かった。
トゥースレスはヒックのピンチを知り、大急ぎで村に飛び込んでヒックをドラゴンから助けたが、大勢のバイキングたちに捕まってしまった。

バイキングの族長ストイックは、トゥースレスを利用してドラゴンの巣を見つけ、バイキング総がかりで攻め込む作戦を立てた。
序盤は奇襲をかけたバイキング側が優勢だったが、巨大なドラゴンの王が姿を現し、バイキングたちはなすすべもなく倒されていった。

そこに、ドラゴンに乗ったヒックと村の若者たちが駆けつけ、ドラゴンの王に戦いを挑んだ。
ドラゴンと若者が力を合わせ、最後はヒックの機転とトゥースレスの力でどうにかドラゴンの王を倒した。
しかし、激しい戦いの代償にヒックは片足を失ったしまった。

ドラゴンの王が倒され、解放されたドラゴンたちは、バイキング村のペットとして人間と仲良く共存することになった。



最後にヒックが片足を失うエンディングは、子供たちには衝撃だと思いますし、某ネズミー映画とは一線を画す部分なのかと思います。
エンディングをどうするか?は製作者の中でも議論になったようです。
でも、ヒックが片足を失うことで、冒頭で尻尾の一部を失ったトゥースレスと対等になることができ、ただのハッピーエンドなだけの映画ではない、メッセージ性のより高い映画になったんじゃないかと思います。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ