2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

セッション 無料 動画 評価


Sponsored Link

セッション 無料




映画セッションの動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



セッション 動画


セッションの動画を集めました。

予告編


音楽のサクセスストイーリー映画かと思いきや、なんか凄くぶっとんだ映画でした。
鬼共感のJ・K・シモンズさん、本気で怖かったです。
「今年一疲れる映画」の異名の通り、見てるだけで凄く疲れました。
凄い映画でした。


本編映像&インタビュー


こんな人格無視な鬼教官、本当にいるんですかね?
でも、音楽の世界は体育会以上に体育会系だから、本当にいるかもしれませんね。
悪口や暴力が酷すぎるけど。



セッション 評価


映画セッションの評価は、絶賛の嵐のようです。
アメリカではかなりの話題作になったようですし、日本でも上映館数が少ないにも関わらず非常に話題になったようです。
DVD化にあたっても、宣伝が凄いですね。ツタヤや電車の中でも多く宣伝されていました。
(なら映画館で上映されるときにもっと館数増やして宣伝もすれば良かったのに。。。w)

2014年1月のサンダンス映画祭では、批評家からの賛辞が止まなかったようです。
映画批評集積サイトのRotten Tomatoesでは241件のレビューがあり、批評家支持率は95%、平均点は10点満点で8.6点だったそうです。
その他著名映画批評家からの賛辞の声も多く、第87回アカデミー賞で5部門にノミネートされ、J・K・シモンズ氏の助演男優賞を含む3部門で受賞した。

この映画の凄いところは、批評家からの高い評価だけではなく、一般視聴者からも高い評価を得ている点だと思います。
批評家と一般視聴者では映画の評価基準が違うため、評価が大きく分かれることが多いと思うのですが、本作に関しては両者から高い評価を得ているようです。これは凄いことですね。
特に、J・K・シモンズ氏の迫真の演技と、ラスト9分間の衝撃が高く評価されているようです。

一部批判的なコメントとしては、「音楽への偏った見方のため、ジャズを誤解されてしまうのではないか?」や俳優さん達の音楽的技量を酷評する声があるようです。
どちらも、本物の音楽家やジャズを愛する方々の意見ですね。
俳優さん達にプロ並みの音楽的技術を求める事こそ酷だとは思いますが、逆に言えばそれだけのものを求められてしまうほどリアルを描いた映画なのかもしれません。

物凄く評価の高い映画ですので、機会がありましたら見てみてはいかがでしょうか。
オチでこれを言うのもなんですが、私は少数派のようで、あんまり映画が響かなかったです。すみません(^^;)



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ