2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ウルフ・オブ・ウォールストリート 無料 動画 評価


Sponsored Link

ウルフ・オブ・ウォールストリート 無料




映画ウルフ・オブ・ウォールストリートの動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



ウルフ・オブ・ウォールストリート 動画


ウルフ・オブ・ウォールストリートの動画を集めました。

予告編


ゼロからウォールストリートでのし上がった実在の人物の半生を映画化した映画です。
なんというか、良くも悪くもアメリカらしい祭り映画でした。
ただ、中身空っぽの祭り映画ではなく、映画のコンセプトの一貫性は取れていて、完成度は高く、批評家からの評価も高いようです。
でもまぁ、万人受けはしないと思います(^^;)


ジョーダンベルフォート インタビュー  ウルフオブウォールストリートの真実


映画のモデルになった、本物のジョーダン・ベルフォート氏のインタビュー動画です。
短い動画ですが、実際のマーケティングやセールスについて非情に濃い話をされています。

映画の面白さとは直接結びつかないかもしれませんが、興味深い動画でした。
話し方も特徴的で、声に抑揚があり、身振り手振りが大きくて印象的な話し方をされています。


ウルフ・オブ・ウォールストリート 評価


ウルフ・オブ・ウォールストリートの評価は、賛否両論がくっきり別れるようです。
好きな人にとっては完成度の高い素晴らしい映画、嫌いな人にとっては見れたものじゃないう○こ映画のようです。
普通は賛否両論といっても、5段階評価で3が多くなるのですが、ウルフ・オブ・ウォールストリートは1と5に偏っています。
ここまでくっきり別れる映画も珍しいので、興味深いですね。

ただ、批評家からの評価は高いようです。
批評家サイトRotten Tomatoesでは、142件の批評家のレビューで支持率は76%、Metacriticでは44件のレビューで加重平均値は76/100という高評価でした。
また、映画雑誌のローリング・ストーン誌は、同年の映画のベスト3と評し、インターネット・ムービー・データベースでは8.5ポイントという非情に高い評価だったようです。
第86回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、脚色賞の6部門にノミネートされたそうです。

本作では、批評家の評価と視聴者の評価は全然マッチしないようですね。
視聴者は単純に面白いかどうかを評価しますが、批評家は映画の完成度とか、脚本、演出、音楽などの作品としての総合評価をしますので、違いが出ても仕方ないと思います。

私個人の意見としては、ウルフ・オブ・ウォールストリートは面白くは無かったですけど、完成度は高かったと思います。
ただ、作風は嫌いなジャンル(罵詈雑言、詐欺、性などの汚い部分満載)なので、もう一回見たい映画ではないですw




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ