2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

メイズランナー あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

メイズランナー あらすじ ネタバレ




メイズランナーのあらすじ(ネタバレ)です。

気が付くと、暗闇中、トーマス(ディラン・オブライエン)は上るリフトの中にいた。
リフトが止まり、扉が開くと、自分と同世代の若者たちが自分を見つめている。
そこは、周囲を巨大な壁に囲まれた空間で、若者たちは限られた空間(グレード)内の森や草原で自給自足の生活をしていた。

彼らのリーダー・アルビー(アムル・アミーン)によると、自分も含めた全員に記憶はなく、分かるのは名前だけ、もう3年以上もこの空間の中で時速時給の生活をしていて、必要物資は月に1度だけ新メンバーと一緒にリフトで運ばれてくるとのことだった。
また、周囲の壁の先にはメイズと呼ばれる巨大な迷路があり、数名のランナーと呼ばれる精鋭たちが毎日出口を捜しに行くが、迷路は毎日変化し、しかもグリーバーと呼ばれるモンスターが俳諧しているため、出口を見つけるのは容易ではないとのことだった。

ある日トーマスが森に肥料を取りに行くと、ランナーのベンが突然襲い掛かってきた。
ベンはグリーバーに刺されて毒を帯びてしまったため、精神に異常をきたしてしまったらしい。
アルビー達は、掟に従い、ベンをメイズの中に追い出した。

ベンの代わりにアルビーがランナーになり、ランナーのボス・ミンホ(キー・ホン・リー)達と一緒にメイズの中を調査しに行った。
しかし、日が落ちてメイズが閉まる時間になっても、誰もグレードに戻って来ない。
メイズが閉まる寸前、ミンホがアルビーを担いで出口付近まで帰ってきたが、メイズが閉まる方が早く、間に合いそうにない。
トーマスは二人を助けるためにメイズに入っていったが、メイズが閉まり閉じ込められてしまった。

ミンホによると、アルビーはグリーバーに襲われて刺されたらしい。
トーマスは、グリーバーからアルビーを守るために、高い茂みの中に隠したが、すぐにグリーバーに見つかってしまい、ミンホと一緒に逃げ出した。
メイズが動き、壁が閉まる寸前、トーマスは機転を利かしてグリーバーを誘い込み、閉まる壁に挟んでグリーバーを倒すことができた。
翌日、3人でグレードに戻ると、ランナー以外はメイズに入ってはいけないという掟を破ったとギャリー(ウィル・ポールター)に追及され、罰で牢の中に閉じ込められた。

一方、月に一度しか動かないはずのリフトが再び動き、テレサ(カヤ・スコデラーリオ)という少女が物資もなくリフトに乗って上がってきた。
テレサはトーマスの名前を呼び、意識を失ってしまった。手の中には「彼女で終わり」と書かれた紙切れを持っていた。

テレサが目を覚ますと、テレサも記憶は何もなかったが、注射器のようなものを2つ持っていた。
直感的に薬だと感じたトーマスは、グリーバーに刺されてうなされていたアルビーに注射したところ、安静になり深い眠りに落ちたようだった。

トーマスは、ミンホと共にメイズに入り、昨日殺したグリーバーが機械でできていることを発見した。
さらに、グリーバーから取り出した重要そうなパーツに7、WCWKという数字が書かれていることを見つけ、メイズの7番の壁に向かっていった。
パーツの示す通りに進んでいくと、メイズを知り尽くしているはずのミンホでも見たことがない場所に出た。
さらに先に進むと、パーツが鍵になっていたらしく、外への出口らしき扉が開いた。
もっと先に進もうとしたが、赤外線サーチのようなものが二人を照らし、警告が鳴って扉が閉じられてしまった。

村に戻ると、アルビーは全てを思い出したと言って頭を抱えるばかりで、前の頼れるリーダーだったころのアルビーの面影はなかった。

夕方になり、騒がしい声が聞こえてきた。
メイズが閉じる時間なのに、閉じないというのだ。
メイズから、多数のグリーバーがグレードに侵入し、襲い掛かってきた。

なんとかやり過ごしたが、アルビーをはじめ、多くの人々が犠牲になってしまった。
トーマスは、グリーバーの毒でアルビーが記憶を取り戻したことを思い出し、自分にグリーバーの毒を投与した。
目覚めると、記憶が戻っていて、ここが若者達の人体実験をする巨大な実験場だということと、自分が若者たちを実験場に贈りだし、監視する側だったことを思い出した。

翌日、トーマスをグリーバーに捧げて元の生活に戻ろうと願うギャリー派と、出口を捜しに行くトーマス派に分かれた。
トーマスは、出口を探したいという仲間たちとともに、グリーバーのパーツを持ってメイズに入り、壁の奥の方まで進んだ。

途中で多数のグリーバーに襲われながらも、なんとか出口らしき扉の奥にたどり着いた。
そこは人工的な長い通路となっていて、奥に実験室と、床に倒れている無数の死体を見つけた。
記録されていたビデオを見つけて再生すると、実験室の責任者のような女性からのメッセージで、自分が何故人体実験されていたのかの謎が明らかになった。

ビデオによると、太陽が地球を焼きつくし、人類の多くを死滅したとのことだった。
さらに、生き残った人類には不治の病が蔓延し、さらに多くの人類が死滅した。
そん中、若者たちの中に、病気にかからずに生き残る人たちが見つかった。
彼らが何故病気にかからないのか?を調べるのが、この実験の目的だったとのことだった。

ビデオの最後で女性は自決し、そのタイミングで部屋に真有してきた武装兵たちによってトーマスらは捕まった。
トーマスらがいた実験場は砂漠の中にあり、トーマスらはヘリコプターでどこかに連れてかれた。
場所が変わり、実験室の中の会議室のような場所で、ビデオの最後に自決したと思われていた女性が実は生きていたらしく、最後に奇妙な一言を残した。
「実験は第二段階に入る」と。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ