2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

メイズランナー 感想 レビュー 80点


Sponsored Link

メイズランナー 映画




(80%)

邦題 メイズ・ランナー
原題 The Maze Runner
監督 ウェス・ボール
脚本 ノア・オッペンハイム, グラント・ピアース・マイヤーズ, T・S・ノーリン
原作 ジェームズ・ダシュナー, 『メイズ・ランナー』(角川文庫刊)
製作 マーティ・ボーウェン, ウィク・ゴッドフリー, エレン・ゴールドスミス=ヴァイン, リー・ストールマン, リンジー・ウィリアムズ
製作総指揮 エディ・ガマラ, ジョー・ハートウィック・Jr.
出演者 ディラン・オブライエン, カヤ・スコデラーリオ, トーマス・ブローディ・サングスター, ウィル・ポールター, キー・ホン・リー, パトリシア・クラークソン
音楽 ジョン・パエザーノ
撮影 エンリケ・シャディアック
編集 ダン・ジマーマン
製作会社 テンプル・ヒル・エンタテイメント
TSGエンターテイメント
配給 アメリカ合衆国の旗 日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年9月19日
日本の旗 2015年5月22日
上映時間 113分


メイズランナー 感想 レビュー


ミステリー系SF映画、メイズランナーを見ました。
脚本重視のB級映画かと思いきや、映像も綺麗でテンポも良く、ストーリーも良くてかなり楽しめました。
ジャンルとしては、ハンガーゲームのようなサバイバル要素、記憶もなく変な場所に突然送り込まれるCUBEのようなミステリー要素、蝿の王のような子供たちの帝国要素がうまく混じっていました。
幅広い人におすすめできる良質映画だと思います。
3部作とのことで、今後が楽しみです。


今回は、子役で活躍していた子達が多く出てきたので、そういう面白さもありました。

主人公トーマスと何かと対立するギャリー役のウィル・ポールターさんは、リトル・ランボーズの憎めない悪がきのイメージが強いですね。
あと、ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島でも活躍していました。
あの可愛かった男の子が、今では体格もがっしりしていて、立派な青年ですね!今後の活躍にも期待したいです。

トーマスの味方ニュート役のトーマス・ブローディ・サングスターさんは、ラブ・アクチュアリー、ナニー・マクフィーの魔法のステッキなどで可愛くて憎めないいたずら坊主を演じていましたね。
最近ではテレビにも多く出演されているようで、がんばって欲しいです。

一方、主人公トーマス役のディラン・オブライエンさんは、私はあまり見たことがなかったのですが、いろいろな賞を受賞している人気俳優さんなんですね。
特にTeen Wolfという海外どれ魔にレギュラー出演中で、大人気のようです。
今はブリット・ロバートソンさんと交際中のようです。

同じくヒロイン テレサ役のカヤ・スコデラリオさんも私はあまり見たことがなかったのですが、タイタンの戦いに出演されていたんですね。
2017年にはパイレーツ・オブ・カリビアン5にもヒロイン役で出演予定のようで、今後が楽しみですね。

最後に、名女優パトリシア・クラークソンさん、出演時間は短いのに、かなりの存在感を示す演技はさすがです。
もう55歳なのに、毎年複数の映画に出演されていて、圧倒的な演技力を示していますね。

なるべくネタバレせずに感想を書くと、やっぱりメインの出演者情報が中心になっちゃいますね。
ただ、メンズランナーはとても面白かったので、おすすめです。
いろんな要素が詰まっているので、幅広く多くの方に受け入れられる映画だと思います(女性キャラが少ないけど)。
オススメできる映画ですので、機会があったら是非見てみてください。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ