2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ルディ涙のウイニング・ラン 感想 レビュー 95点


Sponsored Link

ルディ涙のウイニング・ラン 映画




(95%)

邦画 ルディ/涙のウイニング・ラン
原題 Rudy
監督 デヴィッド・アンスポー
脚本 アンジェロ・ピッツォ
製作 ロバート・N・フリード, ケイリー・ウッズ
製作総指揮 リー・R・メイズ
出演者 ショーン・アスティン, ジョン・ファヴロー, ヴィンス・ヴォーン, リリ・テイラー, チャールズ・S・ダットン, ジェイソン・ミラー, ネッド・ビーティ, ロバート・プロスキー, クリストファー・リード, グレタ・リンド, ジョン・ビーズリー, チェルシー・ロス
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 オリヴァー・ウッド
編集 デヴィッド・ローゼンブルーム
配給 トライスター映画
公開 1993年10月13日(アメリカ)、日本の旗 1994年6月18日
上映時間 116分

ルディ涙のウイニング・ラン 感想 レビュー


夢を追いかける青年を映画板実話の映画、ルディ涙のウイニング・ランを見ました。
少し古い映画ですが、物凄く面白かったです!
夢に向かって頑張っているすべての人に見てほしい映画でした。

これだけ面白い映画が、公開当時は全然話題にならなかったなんて、信じられないです。
でも、だんだんと評価があがってきて、今では「最も素晴らしいアメフト映画」と言われているようです。
評価が上がったというよりは、低すぎた評価が適切な評価になったのかなと思います。

脚本も良いし、映画全体の雰囲気やテンポも良いし、何より実話というのが凄い話ですね。
DVDの特典にある、ルディ本人のインタビューがまた熱くて、とても良かった。
脚色かな?と思っていた部分も、本人の口から実話だと言われると、改めて鳥肌が立つのを感じました。
いや、この映画、本当に面白かったです。

主演のルディ役を演じたショーン・アスティンさんは、ロードオブザリングでフロド(イライジャ・ウッド)の従者・サム役が有名ですね。
私としては、グーニーズの可愛くて小さかったマイキー少年や、トイ・ソルジャーのビリーの印象も結構強いですが。
ショーン・アスティンさん、スタントも使わずにアメフトの激しい撮影に臨んだそうです。
情熱のたぎる少年ルディを見事に演じていて、素晴らしかったです。

憎めないボンボン(お金持ちの御坊ちゃん)・D・ボブ役のジョン・ファヴローさんは、俳優でありながら監督もされているんですね!
ザスーラ、アイアンマン、カウボーイ & エイリアン、アベンジャーズ などの監督や製作として関わっているようです。
ルディでも、登場シーンはそれほど多くないのに、キャラが濃くて存在感があって凄いです。

スタジアムの管理人で、ルディを蔭ながら助けた黒人さんを演じたチャールズ・S・ダットン さん、少し前に見た映画ミミックにも出演されていましたが、またお会いするとはw
相変わらず良い演技されますね。エイリアン3やミミックの演技も好きでしたが、ルディではキーマンとして光っていました。
若いころの武器の不法所持が理由で7年半服役し、刑務所の中で教育を受け、出所後に大学に進学したという、ルディに負けず劣らずの努力家俳優さんです。

ルディの進学のきかっけを作ったカヴァナー神父役のロバート・プロスキーさん、好きな俳優さんです。
私はグレムリン2のドラキュラのコスプレをしてるおじいちゃんのイメージが強いですね。
他にもミセス・ダウト、34丁目の奇跡などにも出演されていましたね。
2008年に77歳でなくなられたようです。


ルディ涙のウイニング・ランは本当に面白かったです。
名作と言っていい映画だと思います。
主人公が挫折を乗り越えながら成功をつかむサクセスストーリーが好きな方には非常におすすめです。
また、夢を追いかけている人に勇気を与えてくれる映画だと思います。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ