2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ジャックと天空の巨人 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

ジャックと天空の巨人 映画




(70%)

邦題 ジャックと天空の巨人
原題 Jack the Giant Slayer
監督 ブライアン・シンガー
脚本 ダレン・レムケ, クリストファー・マッカリー, ダン・スタッドニー
原案 ダレン・レムケ, デヴィッド・ドブキン
製作 ニール・H・モリッツ, デヴィッド・ドブキン, パトリック・マコーミック, オリ・マーマー
製作総指揮 リチャード・ブレナー, マイケル・ディスコ, トビー・エメリッヒ, アレックス・ガルシア, ジョン・ジャッシニ, ジョン・リッカード, トーマス・タル
出演者 ニコラス・ホルト, エレノア・トムリンソン, スタンリー・トゥッチ, イアン・マクシェーン, ビル・ナイ, ユアン・マクレガー
音楽 ジョン・オットマン
撮影 ニュートン・トーマス・サイジェル
編集 ジョン・オットマン, ボブ・ダクセイ
公開日 2013年3月1日(アメリカ ), 2013年3月22日(日本)
上映時間 114分

ジャックと天空の巨人 感想 レビュー


ジャックと天空の巨人を見ました。
ファンタジー映画の王道のような映画で、魔法の豆の木あり、天空の島あり、巨人あり、大自然ありでファンタジー映画が好きな方ならとても楽しめる映画だと思います。
ストーリーもテンポよく進んでいきますし、構成も丁寧にできているので、大人も子供も最初から最後まで楽しめる良作映画だと思います。

主演のニコラス・ホルトさんは、アバウト・ア・ボーイで名演技を披露した天才子役で、XMENシリーズのビースト役や、ウォーム・ボディーズの人間に恋するゾンビ役もしていましたね。
余談ですが、ウォーム・ボディーズはゾンビ映画なのに恋愛要素もあって割と面白かったです。ちょっと変わったゾンビ映画が好きな方におすすめです。



ウォーム・ボディーズ

ちなみに、吹き替え版ではウエンツ瑛士さんが主人公ジャックの声をしているそうです(英語音声+字幕で見たので気づきませんでした)
ウエンツ瑛士さん、キャラからすると意外ですが、良い声優なんですよね。
ブレイブ・ストーリーで主人公のライバル役芦川の声なんて、凄く良かったです。
人間味のない感情を殺した(棒読みっぽいとも言うけど)声で、かつ聴きやすい声で、あの映画には合ってたと思います。



ブレイブ ストーリー

王国の騎士役のユアン・マクレガーさん、さすが安定の格好良さですね。


ちなみに、映画に出てくる森は、グレートブリテン島のディーンの森という森らしいです。
ドクター・フー』や『魔術師 MERLIN』でも使われ、J・R・R・トールキン氏が『ホビットの冒険』を執筆するときにも影響を与えた由緒ある場所だそうです。
あんなうっそうとした森がイギリスにあるんですね~。
あういう森良いですね。ファンタジー映画に良くマッチしていました。


ちなみに、原題はもともと「Jack the Giant Killer(巨人の殺し屋ジャック)」だったのが、「Jack the Giant Slayer(巨人退治のジャック)」に変わったようです。
どちらも映画の内容とは、あんまりあっていないですね。邦題の「ジャックと天空の巨人」の方が良いと思います。

いつもの如くだいぶ話が脱線しましたが、ジャックと天空の巨人はファンタジー映画の王道と言える面白い映画でした。
ファンタジー好きな方はおすすめですし、親と子供で楽しく見られる映画だと思います。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ