2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

実写版シンデレラ 2015 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

シンデレラ あらすじ ネタバレ




シンデレラのあらすじ(ネタバレ)です。

シンデレラのあらすじ、ネタバレって必要ですかね?
子供のころに何度も聞いてると思いますし、ストーリーは誰でも知ってる超有名な話を忠実に再現しているので、文章でネタバレあらすじって必要なのかな?
まぁ映画オリジナルな部分もありますので、ざっと書いてみます。

可愛くて優しい少女エラ(エロイーズ・ウェブ)は、優しい父(ベン・チャップリン)と母(ヘイリー・アトウェル)にたっぷりと愛情を注がれながら、理想的な家庭で幸せな日々を送っていた。
しかしある日、母が突然の病でなくなってしまい、父親と二人で力を合わせながら生活していた。

エラ(リリー・ジェームズ)が成長して綺麗な女性になったころ、父親が再婚し、意地悪な義理の母(ケイト・ブランシェット)、きれいだけど頭が悪い2人の義理の姉ドリゼラ(フィー・マクシェラ)とアナスタシア(ホリデイ・グレインジャー)と一緒に暮らすこととなった。
エラはイジワルを受けながらも我慢して暮らしていたが、父親が旅先で急死すると、継母の態度は一変し、節制のために使用人は全員解雇、エラを使用人としてこき使うようになった。
エラは苦しい毎日ではあったが、亡くなった本当の母親との約束を守って健気に頑張っていた。

寒い冬の日、エラが寝泊まりしている屋根裏部屋は寒いため、暖炉の前で寝ていたところ、灰を全身にかぶってしまい、灰かぶり(シンダー)のエラだからシンデレラと名付けられる。

ある日、エラはイジワルに耐えかねて馬で森に駆け込むと、城で働いているキットという紳士(リチャード・マッデン)と出会った。
初対面ながら打ち解けた2人はすぐに別れたが、密かに惹かれあうものを感じていた。

キットは実はエラの住む小国の王子で、婚約相手を探していた。
キットの父である国王(デレク・ジャコビ)は、国の伝統にのっとって舞踏会を開き、他国の姫と結婚させる計画をたてた。
キットはエラともう一度再開したいため、交換条件として、舞踏会には国中の未婚の女性を招待するように伝えた。

国王主催の舞踏会が開かれ、継母、義理の姉達は嬉々として参加したが、エラはイジワルを受けて舞踏会には参加できなかった。
家の守り神であるフェアリー・ゴッドマザー(ヘレナ・ボナム=カーター)は、エラを不憫に思い、魔法でエラにきれいなドレスとガラスの靴を与えた。
また、魔法でかぼちゃを馬車に、ネズミを馬に、トカゲとガチョウを従者に変えて、舞踏会に参加できるようにした。

エラは舞踏会でキット王子と踊り、幸せな時間を過ごしたが、魔法の切れる12時間際となってあわてて逃げ出した。
キット王子はエラを結婚相手として心に決め、エラの落としていったガラスの靴を頼りに国中を捜した。

エラがキット王子の探し人だと気付いた継母は、エラを屋根裏部屋に監禁した。
なかなかガラスの靴に合う足の女性を見つけることができず苦戦した王子たちだったが、ネズミたちの協力のおかげでどうにかエラと再開することができ、エラと王子は結婚して幸せに暮らした。

めでたしめでたし。


オリジナル要素も多少ありましたが、おおむね絵本通りのシンデレラのストーリーだったと思います。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ