2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

実写版シンデレラ 2015 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

シンデレラ 映画




(70%)

邦題 シンデレラ
原題 Cinderella
監督 ケネス・ブラナー
脚本 クリス・ワイツ
製作 サイモン・キンバーグ, デヴィッド・バロン, アリソン・シェアマー
出演者 リリー・ジェームズ, ケイト・ブランシェット, リチャード・マッデン, ステラン・スカルスガルド, ホリデイ・グレインジャー, デレク・ジャコビ, ベン・チャップリン, ソフィー・マクシェラ, ヘイリー・アトウェル, ヘレナ・ボナム=カーター
音楽 パトリック・ドイル
撮影 ハリス・ザンバーラウコス
編集 マーティン・ウォルシュ
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
公開 2015年3月13日(アメリカ), 2015年4月25日(日本)
上映時間 105分



シンデレラ 感想 レビュー


ディズニーの実写映画シンデレラを見ました。
さすがにディズニーらしく、良くまとまった面白い映画でした。

アニメのシンデレラと言えばディズニーの救世主でもあり、アニメ映画の先駆者として世界中で愛される映画ですので、その実写版を作るというのは製作側からするとプレッシャーが凄かっただろうなと思います。
でも、見事にやりきって、シンデレラの名に恥じない面白い映画になっていました。

主演のリリー・ジェームズさん、太くて黒い眉と可愛い笑顔が印象的な美人さんですね。
俳優/女優の家計らしく、祖母は映画エイリアンのマザーの声をされていたそうです。
映画はタイタンの逆襲、ブロークンに続いて3作目のようですが、3作目でこの大役を見事にこなすというのは凄いですね。

イジワルな義理の母役のケイト・ブランシェットさん、見事過ぎました。いや、本当この方は演技がうまいですね。雰囲気もありますし。
映画エリザベスのエリザベス役、ロードオブザリングのエルフの女王ガラドリエル役などが有名ですが、個人的には映画ギフトも結構好きでした(ドマイナーなオカルト映画ですみません)
映画賞の受賞歴や主な出演作品も多すぎて紹介しきれないという、世界トップクラスの女優さんですね。
ケイト・ブランシェットさんのおかげで、映画に厚みが出ていると思います。
やっぱり敵役に演技うまい人がいると違うな~。

キット王子役のリチャード・マッデンさんは、絵にかいたような模範的な王子でしたね。
もっと癖があっても良かったけど、シンデレラだからこの方が良いのかな?
リチャードさんの過去の出演作品は、私はあんまり見たことありませんでした。

おちゃめな魔女・フェアリー・ゴッドマザー役のヘレナ・ボナム=カーターさんも、好きな女優さんです。
ハリーポッターシリーズのベラトリックス・レストレンジ役が有名だと思いますが、私はファイトクラブのマーラ・シンガー役が好きです。
闇のある怪しい女性役が抜群にうまいですが、今回はシンデレラの救世主となる良い魔女役でびっくりw
やっぱりちょっとヘンな魔女ではありましたが、ヘレナ・ボナム=カーターさんの良さを生かし切れたかは疑問です。。。

好きな女優/俳優さんについていろいろ書きましたが、映画シンデレラ自体も面白かったです。
ストーリーが丁寧に描かれていましたし、女の子があこがれそうな可愛い夢のある世界も綺麗に描かれていました。

若い女性や女の子に人気がありそうですね。
おすすめは、ずばりシンデレラのストーリーが好きな方ですね。
ほぼ女性全般と言えると思います。

DVDには、同時上映されたアナと雪の女王/エルサのサプライズも特典として同梱されているのも結構嬉しかったです。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ