2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ウルヴァリン SAMURAI あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ウルヴァリン SAMURAI あらすじ ネタバレ




ウルヴァリン SAMURAIのあらすじ(ネタバレ)です。

ジーンを失った苦しみを掛けながら、人里離れた山中で生活していたローガン(ウルヴァリン)(ヒュー・ジャックマン)だったが、ある日ローガンを探していたという少女ユキオ(福島リラ)に出会う。
ユキオは、ローガンが昔長崎で助けた青年将校ヤシダ(矢志田市朗)(山村憲之介)の命令で、ローガンを日本に連れてくるために探していたということだった。

日本に着くと、ヤシダは巨大企業の会長として大きな影響力を持っていたが、がんに侵されて余命わずかの状態だった。
ヤシダ(ハル・ヤマノウチ)は、ローガンに改めてお礼を言い、さらにローガンの不老不死の苦しみから解放すると告げた。
ローガンはヤシダの言葉を相手にせず、ヤシダはその日のうちに息を引き取った。

次の日、ローガンはヤシダの葬式に参列するが、お坊さんに化けたヤクザがヤシダの孫娘のマリコ・ヤシダ(矢志田真理子)(TAO)を誘拐しようとしていることに気づき、ヤクザを倒して誘拐を防いだ。
ただ、ローガンは、ヤクザから受けた傷がなかなか回復しないことに気づき、知らぬ間に回復能力が奪われていることを知った。

ローガンは命を狙われているマリコを守りながら長崎まで逃げ延びたが、すきをつかれてヤクザにマリコを誘拐されてしまった。
ローガンはユキオの協力を得て、マリコが父親のシンゲン・ヤシダ(矢志田信玄)(真田広之)に命を狙われていることを知った。
シンゲンは、3日後に開封されるヤシダの遺言状の中で、ヤシダがマリコを相続人として宣言することを知り、遺言状開封までにマリコを殺そうとしていたのだ。

しかし、マリコを捕まえたシンゲンだったが、矢志田家を700年守り続けてきた忍者の末裔・ノブロー・モリ(森信郎)(ブライアン・ティー)とヤシダの元専門医・Dr. グリーン(ヴァイパー)(スヴェトラーナ・コドチェンコワ)によってマリコを奪われ、さらに毒蛇のミュータントだったヴァイパーによって毒に侵されてしまった。
ローガンがシンゲンの屋敷についた頃には、シンゲンの部下たちは殺されていて、マリコの身柄を確保した城の場所を書いた手紙が残されていた。

ローガンは、ヤシダ用の治療装置を使い、不老不死の能力を阻止する機械が心臓に埋め込まれていることを知り、無理矢理機械を取り出して不老不死の能力を蘇らせた。
ローガンは、毒に侵されながらも真剣で襲ってきたシンゲンを、取り戻したばかりの回復能力を駆使してあっさりと倒し、マリコの元に向かった。

城に着いてすぐにノブロー率いる忍者軍団に襲われて拘束されてしまったが、城についてすぐマリコに助けられ、ヴァイパーやノブロー、秘密兵器のシルバーサムライと闘うことになった。
苦戦しつつもどうにか勝利したローガンだったが、倒したと思ったシルバーサムライに捕まり、不老不死の能力を奪われそうになってしまう。
シルバー侍の中には、死んだはずのヤシダが入っていて、ローガンを騙して不老不死を奪おうとしていたのだ。
ローガンは、再びマリコに助けられ、ヤシダをシルバーサムライごと倒し、すべての戦いを終わらせた。

ヤシダの巨大企業は予定通りマリコが相続し、ローガンはさすらいの再びさすらいの旅に戻った。

2年後、空港に訪れたローガンの元にエリック・マグナス・レーンシャー(マグニートー)(イアン・マッケラン)とチャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)(パトリック・スチュワート)が現れ、X-MEN: フューチャー&パストに続く。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ