2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

海月姫 感想 レビュー 60点


Sponsored Link

海月姫 映画




(60%)

監督 川村泰祐
脚本 大野敏哉, 川村泰祐
出演者 能年玲奈, 菅田将暉, 池脇千鶴, 太田莉菜, 長谷川博己, 篠原ともえ, 馬場園梓(アジアン), 平泉成, 速水もこみち, 中村倫也, 片瀬那奈, 内野謙太
主題歌 SEKAI NO OWARI, 「マーメイドラプソディー」
配給 アスミック・エース
公開 2014年12月27日
原作 東村アキコ「海月姫」(講談社『Kiss』連載中)
監督 川村泰祐
脚本 大野敏哉、川村泰祐
音楽 前山田健一
ドレスデザイン・スタイリスト 飯嶋久美子
主題歌 SEKAI NO OWARI「マーメイドラプソディー」(TOY’S FACTORY INC)
エグゼクティブプロデューサー 豊島雅郎、鈴木伸育
プロデューサー 井手陽子、宇田充、松下卓也
共同プロデューサー 鈴木俊輔、加茂義隆
アソシエイトプロデューサー 坪屋有紀
ラインプロデューサー 橋本竜太
撮影 福本淳
照明 市川徳充
美術 笠井亜紀
録音 小松将人
編集 森下博昭
装飾 渡辺大智
助監督 成瀬朋一
衣装 井手珠美
ヘアメイク 赤間直幸
スクリプター 中田秀子
テクニカルプロデューサー 大屋哲男
VFXプロデューサー 道木信隆
音楽プロデューサー 安井輝
制作・配給 アスミック・エース
制作協力プロダクション ギークサイト
製作 映画「海月姫」製作委員会(アスミック・エース、講談社、ハピネット、パルコ、東海テレビ放送、レプロエンタテインメント)



海月姫 感想 レビュー


能年玲奈がモテないオタクを演じるということで話題になった海月姫を見ました。
まさに少女漫画という感じで、面白かったですw
たまにはこういう少女漫画のラブコメ映画も良いですねw

基本的に笑い中心だし、設定もユニークで面白かったです。
能年玲奈、池脇千鶴、太田莉菜という美女たちがオタクってちょっと無理あるだろと思っていましたが。。。。やっぱちょっと無理ありましたw
篠原ともえも馬場園梓(アジアン)も普通に可愛いので、(ブスな?)オタクっぽくメイクと言っても難しいですね。
前髪隠して顔が見えないようにして、ブスっぽく頑張っていました。

能年玲奈さんは、オタクを装っていても可愛すぎて、オタクでもあれだけ可愛ければ男が放っておかないと思いますw
何より、本物のオタクは話し方とかも、もっと凄いw
能年玲奈さんは、演技はまだかなり発展途上かなと思いますが、可愛すぎるくらいに可愛いのも才能だし、
真面目で頑張り屋さんのようなので、演技力もこれからどんどん上がっていくんじゃないかな?

池脇千鶴さんも太田莉菜さんも、物凄い美人なのに、思い切りの演技で面白かったです。
というように、結構楽しめたんですけど、点数をつけるとなると、全体のまとまりの無さとか、違和感とか(原作そのもまま映画化だと仕方ないかもしれないけど)があるので、ちょっと厳しい点数になっちゃうんですよね。
ラブコメとしては、最近見たアオハルの方が面白かったし、コメディとしては面白かったけど、映画としての完成度となると。。。
原作は面白そうだなという印象を受けたので、機会があったら読んでみたいです。
映画化するなら、もうちょっと全体を練った方が良かったかも?
原作ファンからするとどうだったんですかね?

ということで、結構普通に楽しめる映画でした。
特に能年玲奈ちゃんが大活躍するので、能年玲奈ちゃんが好きな方には、楽しめる映画だと思います。
ギャグもストーリーも分かりやすいので、老若男女広い層で楽しめる映画だと思います。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ