2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

シャッターアイランド 感想 レビュー 90点


Sponsored Link

シャッターアイランド 映画




(90%)

邦題 シャッター アイランド
原題 Shutter Island
監督 マーティン・スコセッシ
脚本 レータ・カログリディス
原作 デニス・ルヘイン
製作 マーティン・スコセッシ, ブラッドリー・J・フィッシャー, マイク・メダヴォイ, アーノルド・W・メッサー
製作総指揮 クリス・ブリガム, レータ・カログリディス, デニス・ルヘイン, ジャンニ・ヌナリ, ルイス・フィリップス
出演者 レオナルド・ディカプリオ, マーク・ラファロ, ベン・キングスレー, ミシェル・ウィリアムズ, エミリー・モーティマー, マックス・フォン・シドー, ジャッキー・アール・ヘイリー, イライアス・コティーズ, パトリシア・クラークソン, テッド・レヴィン, ジョン・キャロル・リンチ, クリストファー・デナム, マシュー・カウルズ, ネリー・サイウット
音楽 ロビー・ロバートソン
撮影 ロバート・リチャードソン
編集 セルマ・スクーンメイカー
配給 パラマウント映画
公開 2010年2月19日(アメリカ), 2010年4月9日(日本)
上映時間 138分

シャッターアイランド 感想 レビュー


ずっと気になっていたシャッターアイランドをやっと見ました。
噂通りの名作ですね。期待度が高かったにも拘わらず、物凄く面白かったです。

特にレオナルド・ディカプリオ氏の演技がうますぎて鳥肌立ちました。
これだけ雰囲気をもった演技派俳優はなかなかいないですね。
タイタニックで一躍有名になったときは見た目重視のイケメン俳優だと思っていたのですが、まさかこんなに演技派俳優になるなんて。
クリッター3でやんちゃな美少年キャラで登場したときとは見違えましたね。

主演のレオナルド・ディカプリオ氏の演技が素晴らしすぎるので、周りの俳優たちの演技も自然とレベルが高くなっている気がします。
複雑な構成にも拘わらずしっかりと名作に仕上げたマーティン・スコセッシ監督の手腕にも脱帽です。

ネタバレはしたくないので多くは語れませんが、結末自体は実はそんなに意外性はなかった気がします。
でも、演出と構成、演技がうますぎるので、しっかり意外に感じるし、最後に謎が解けてすっきりした感じの高揚感が得られるんですね。
精神病患者VS保安官の映画は自然と複雑になるので、いろいろうやむやにする映画が多いのですが、シャッターアイランドは割とすっきりできました。

また、相棒チャック役を演じたマーク・ラファロ氏は、13 ラブ 30(サーティン・ラブ・サーティ)や恋人はゴーストでも良い味出していましたし、アベンジャーズのハルク役でもお世話になってる好きな俳優さんだったので、それだけでも個人的に映画の好感度が上がりました。
ヒロインのミシェル・ウィリアムズさんは、マリリン 7日間の恋のマリリンモンロー役やオズ はじまりの戦いの南の魔女グリンダ役が印象に残っています。

シャッターアイランドの感想に戻りますが、これは名作映画ですね。
素晴らしく面白かったです。
こういう映画に出会えると本当嬉しくなりますね。

難しいので子供向け、ファミリー向けではないと思いますが、大人が頭を使いながら楽しむ映画としては一級品だと思います。
結末を考えながら見る方、うまい!と思える映画が好きな方におすすめですので、機会がありましたら是非見てみてください。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ