2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ジュピター 感想 レビュー 65点


Sponsored Link

ジュピター 映画




(65%)

邦題 ジュピター
原題 Jupiter Ascending
監督 ラナ・ウォシャウスキー, アンディ・ウォシャウスキー
脚本 ラナ・ウォシャウスキー, アンディ・ウォシャウスキー
製作 グラント・ヒル, ラナ・ウォシャウスキー, アンディ・ウォシャウスキー
製作総指揮 ブルース・バーマン, ロベルト・マレルバ
出演者 チャニング・テイタム, ミラ・クニス, ショーン・ビーン, エディ・レッドメイン, ダグラス・ブース
音楽 マイケル・ジアッキーノ
撮影 ジョン・トール
編集 アレクサンダー・バーナー
公開 2015年2月6日(アメリカ)、2015年3月28日(日本)
上映時間 127分

ジュピター 感想 レビュー


ジュピターを見ました。
そんなに言うほど悪くは無かったと思います。
映像は綺麗で迫力ありましたし、戦闘シーンは格好良かったですし、宇宙船や機械は格好いいものが多かったです。

監督がマトリックスシリーズのウォシャウスキー姉弟(ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー)だっただけに、期待が大きすぎたんですね。
設定もありきたりながら割と興味をそそるものだったので、期待が大きくなりすぎて。。。期待が大きすぎて失敗したという感じだったのですね。
ただ、そういった先入観無しで見れば、そこまで低い評価をする映画でもないと思います。
まぁそれでも65点くらいの映画でしたけどw

主演のミラ・クニスさんは本当綺麗ですね。
ザ・ウォーカー(The Book of Eli)の元気娘やテッドの主人公の恋人、オズ はじまりの戦いのセオドラなど、魅力的な演技が多くて好きな女優さんです。
役と同じでロシア出身のアメリカ人だったんですね。ちょっと驚き。
2015年に、同じく私の大好きな俳優のアシュトン・カッチャーさんと結婚されたようで、ファンとしては嬉しい限りです。

もう一人の主演の伝説の傭兵ケイン・ワイズを演じたチャニング・テイタムさんも、だいぶ前から好きな俳優さんです。
コーチ・カーター、アメリカン・ピーチパイ、ステップ・アップ、君への誓いなど、個人的に私の好きな映画の多くに出演されているので、自然と好きになってしまいました。
先ほど上げた4本の映画はどれも面白い映画なのでおすすめです。
一応アマゾンのリンクを張っておきますね。

コーチカーター

カーター監督が不良のたまり場だったバスケットボールチームを立て直すスポーツサクセスストーリーです。
サミュエル・L・ジャクソンさんの演技が素晴らしく、結構面白い映画になっています。

アメリカン・ピーチパイ

女子サッカーチームの選手が、男装して男子サッカーチームに交じって試合に出て活躍するというスポーツ系学園ラブコメです。
格好いいのにシャイで奥手な男子サッカー選手に恋をしつつも、男装しているので仲間として応援するという三角関係が面白かったです。

ステップ・アップ

ダンスの王道サクセスストーリー映画です。
誰にでもおすすめできる王道映画だと思います。

君への誓い

自分の運転ミスで交通事故に合い、最愛の妻が記憶喪失になってしまうというとても悲しい映画です。
夫は親身に妻を介抱しますが、妻は夫の事をすっかり忘れてしまい、むしろ夫を毛嫌いするようになります。
妻を愛する夫の一途な姿勢と、夫の誠実さに築きつつもなじめずに悩む妻に感動する映画です。


すみません。好きな映画が多かったので、思わずちょっと強めに紹介してしまいました。というか、紹介してたらまた見たくなってきちゃいましたw

少し。。。というかだいぶ話がそれましたが、映画ジュピターは期待が大きすぎなければ普通に宇宙のSF映画として楽しめる映画だと思います。
設定が難しくて分かりにくいので子供には向かないかもしれませんが、宇宙系SF映画が好きなら可もなく不可もなくな映画だと思います。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ