2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

キャプテンフィリップス あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

キャプテンフィリップス あらすじ ネタバレ




キャプテンフィリップスのあらすじ(ネタバレ)です。

2009年4月に実際に起きた「マースク・アラバマ号」乗っ取り事件を映画化したものです。


アメリカのコンテナ船「マースク・アラバマ」号の船長リチャード・フィリップス(トム・ハンクス)は、ソマリア沖を通って航海していた。
最近ソマリア沖での海賊行為が頻発していたため警戒していたところに、小型の海賊船2隻が近づいてきた。
1度は振り切ったアラバマ号だったが、2回目の襲撃は逃げ切ることができず、船に梯子を掛けられてしまい、銃を持った4人の海賊たちに乗船されてしまった。

訓練通り船員は船内に隠れ、フィリップスは金庫のお金3万ドルを渡すから下船してくれと交渉する。
しかし、もっとお金が取れると感じたソマリア海賊の船長アブディワリ・ムセ(バーカッド・アブディ)は、フィリップスを連れて船内の探索を始めた。
機転を利かせた船員によって海賊の一人が足に怪我をして、フィリップスと一緒に船長室に戻った。
隠れていた船員は、一人で船内を探索していたムセを捕まえて、フィリップスを返して船から降りるよう交渉した。

交渉は成功し、4人の海賊たちがアラバマ号の救命ボートに乗って、後は下船するだけだと思ったとき、一瞬のすきをついてフィリップスは人質に取られてしまった。
ムセ達は、フィリップスを使って人質交渉し、多額の保険金を請求できると考え、まずはボスのいるソマリアに向かって船を進めた。

一方、アラバマ号の船員たちは救助を要請し、アメリカの駆逐艦が来て海賊たちとの交渉が始まった。
しかし、交渉がなかなか進まないため、シールズもやってきて、強行手段に出た。
シールズは、まずムセを騙して駆逐艦内に誘導し、身柄を拘束した。また、救命ボートの3人はスナイパーによって射殺して無事にフィリップス船長を救い出すことができた。

救助された直後はセキを切ったように感情が吹き出し、気が動転したフィリップスだったが、愛する家族の元に戻ることができ、今でも海上勤務を続けている。

あらすじにして概要を書くとこんな簡単な話になってしまいますが、実際には一つ一つのシーンに臨場感があり、とても魅力的な映画でした。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ