2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

GODZILLA ゴジラ2014 感想 レビュー 80点


Sponsored Link

GODZILLA ゴジラ2014 映画




(80%)

邦題 GODZILLA ゴジラ
原題 Godzilla
監督 ギャレス・エドワーズ
脚本 マックス・ボレンスタイン(英語版), フランク・ダラボン[1], デヴィッド・キャラハム(英語版), ドリュー・ピアース, デヴィッド・S・ゴイヤー
原案 デヴィッド・キャラハム(ストーリー)
原作 東宝株式会社
製作 メアリー・ペアレント, ジョン・ジャシュニ, トーマス・タル, ブライアン・ロジャース
製作総指揮 坂野義光, 奥平謙二, アレックス・ガルシア, パトリシア・ウィッチャー
出演者 アーロン・テイラー=ジョンソン, 渡辺謙, エリザベス・オルセン, ジュリエット・ビノシュ, サリー・ホーキンス, デヴィッド・ストラザーン, ブライアン・クランストン
音楽 アレクサンドル・デスプラ
撮影 シェイマス・マクガーヴェイ
編集 ボブ・ダクセイ(英語版)
製作会社 レジェンダリー・ピクチャーズ, ディストラプション・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 東宝
公開 (アメリカ) 2014年5月16日, (日本) 2014年7月25日
上映時間 123分

GODZILLA ゴジラ2014 感想 レビュー


ハリウッド版2作目のGODZILLA ゴジラ2014を鑑賞しました!
自分としては結構面白かったです!

1998年のハリウッド版ゴジラ(1作目)よりはだいぶ日本のゴジラに近くなっていますね。
まぁ自分としては1998年のゴジラも、ゴジラ映画としてではなく、単なる怪獣映画としてみれば結構面白かったと思いますが。

ただ、見た目が格好悪いのがちょっと残念だったかなと思います。
なんであんなにずんぐりむっくりな形しているんですかね?いくらなんでも太り過ぎで、フィギアにすると歴代ゴジラよりもだいぶ格好悪いですよね?
1998年のイグアナ感丸出しのゴジラよりはだいぶましですが、とはいえもうちょっとどうにかならなかったのかな?
リアルを求めるハリウッドとしては、日本のゴジラみたいに頭が大きすぎると物理的に無理があるとか、恐竜と比べてリアルさを追求したらあういう形になったとか、そんな理由はありそうですが、それにしてもちょっと格好悪い気がします。

今回のハリウッド版ゴジラは、舞台の一つが日本なので、日本のゴジラを意識しつつ作成されているのが好感が持てました。
ビキニ環礁の水爆実験は、実はゴジラを殺すためだったという発想も凄く面白かったです。
全体的に人間側の視点で描かれているので、次回はもうちょっと怪獣側の視点を入れたり、ゴジラと怪獣達をもっと暴れさせて欲しいですね。

ちなみに、2016年には東宝で作成中の日本のゴジラの最新版も公開されるようですので、そちらも楽しみですね!
脚本・総監督がエヴァシリーズの庵野秀明氏、もう一人の監督が、日本が誇る特撮監督樋口真嗣氏なので、かなり期待してしまいますw

だいぶ話が脱線してしまいましたが、ハリウッド版2作目のゴジラ(2014)は面白かったと思います。
是非歴代ゴジラのファンにも(広い心で)見ていただきたいです。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ