2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

アオハライド 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

アオハライド 映画




(70%)

邦題 アオハライド
監督 三木孝浩
脚本 吉田智子
原作 咲坂伊緒(集英社『別冊マーガレット』連載)
製作 市川南, 岩田天植, 渡辺直樹, 弓矢政法, 吉川英作, 高橋誠, 宮本直子
出演者 本田翼, 東出昌大, 藤本泉, 新川優愛, 吉沢亮, 小柳友, 千葉雄大, 高畑充希, 岡江久美子, 田爪愛里, 板垣瑞生
音楽 林ゆうき
主題歌 いきものがかり「キラリ」
撮影 山田康介
編集 坂東直哉
制作会社 東宝映画
製作会社 映画「アオハライド」製作委員会
配給 東宝
公開 2014年12月13日


アオハライド 感想 レビュー


アオハライド、面白かったです。
本田翼さんは本当可愛いですねw
美男子と美少女の甘酸っぱい恋愛を見ることができて、なんだかタイムスリップした気分になれました。
(自分の青春はこんなに甘酸っぱくなかったですが。。。)

青春系の映画なので、映画のクオリティで考えてしまうと点数が少し低くなってしまいますが、実際には結構楽しめました。

ちなみに、アオハライドの意味は、青+春+乗=(AO–HARU–RIDE)という造語で、青春に一生懸命乗っていくという意味らしいです。
確かに青春ど真ん中をいく若人の高校生活が描かれていました。
少女漫画が好きな方には面白いんじゃないかと思います。

と言っても、少女マンガの実写化映画は、私は10~20本くらいしか見ていないので、どのくらいおすすめのレベルかは分かりませんが。。。
アオハライドは、飛びぬけて面白いというわけでもなく、逆につまらない訳でもなく、普通に楽しめる青春ラブストーリーだったと思います。
本田翼さんが可愛すぎなのを除いてw

というか、この手の映画って本当美男美女ばかりですよね!
こんな学校無いだろ!と何度も心の中で突っ込んでしまいましたし、あっても確実に顔で落とされる自信があります!
逆に何かの手違いで受かっちゃったらもっと大変かもしれません。
周り全員が美男美女で、自分だけ平凡以下って周りの視線が痛すぎて辛いと思います!
話がだいぶ脱線しましたねw

アオハライドの登場人物は、絵にかいたような良い人ばっかりですね。
馬淵の親友・小湊は、馬淵にも「引くほど良い奴」と呼ばれるくらい良い奴だし、吉岡に告白した菊池もめちゃくちゃ良い奴だったし、他の登場人物も良い人ばかりでしたね。
田中先生は良い人だったけど、実際に高校にいたら、かなりいじられそうなキャラでしたwあれでいじられていないで、むしろ慕われてる感じなのが不思議ですねw

あと、馬淵役の東出昌大さんのイメージが、映画実写版寄生獣の島田のぎこちない笑顔の演技と、クローズEXPLODEの印象が強すぎて、青春を謳歌している東出昌大さんを見ていると何故か笑ってしまいましたw
映画の印象って怖いものですね~。

アオハライドは、タイトルの通り、何も考えずに青春系の話が見たいときに良い映画ですね。
男性よりも断然女性向けの映画で、しかも10代~20代がターゲットなんじゃないかなと思います。

特に何もない青春を送った私からすると、こんな青春本当にあるのか?とかイケメンに生まれたかったな~というのが一番の感想でしたw




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ